嵯峨野大覚寺 大沢池の蓮




なんか変だぞ!大沢池の蓮!




d0340506_21480376.jpg


富山から来られた蓮好きの方と、嵯峨野大覚寺の大沢池に行き呆然!!!
駐車場のおじさんに「蓮咲いてる?」と聞いたら、「・・・少しだけ・・・」と
歯切れの悪い返事。なんかいや~な予感が・・・(..;)~




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-19 22:09 | | Trackback | Comments(3)

祇園祭・前祭 山鉾巡行のお稚児さん

(「2016ー想い出のシーン」)




”生き神様”のお稚児さん~晴れ舞台!!



強力さんに担がれて、「長刀鉾」に向かう”お稚児さん”~

d0340506_21261163.jpg


衣装も素晴らしいです!


d0340506_21263525.jpg


強力さんが”お稚児さん”を担いだままはしごを登ります~
このシーンは見物客全員が息を呑んで見守ります^^;;~
だ、大丈夫??

d0340506_21265506.jpg


なんと途中で振り向いて”披露”します^^;;~
拍手喝采です!!

d0340506_21271335.jpg




d0340506_21273837.jpg


やがて注連縄切りのために前進をします。


d0340506_21275693.jpg









八坂神社を出た三台の神輿により
夕方は町内各地で神幸祭が行なわれます。


d0340506_21281146.jpg




d0340506_21282881.jpg




d0340506_21284346.jpg





17日は祇園祭の前祭の山鉾巡行の日でした~
”生き神様”のお稚児さんが晴れの舞台に出発しました。

午前九時より「動く美術館」とも称される絢爛豪華な23基の山と鉾の共演が
京都市中心部の都大路で繰り広げられました^^;;~

私は今年は前祭の山鉾巡行に参加出来ませんでしたので・・・
「2016ー想い出のシーン」を蔵出し画像で・・・せめて祭の雰囲気だけでも・・・m(__)m



お祭り好きの私なのに、寄りによってこの日は~バス3台、120人で
あるイベントに参加しました(..;)~(いずれ載せますが・・・汗;;~)

exblogのメンテナンスが意外と長くて~・・・
このPCの調子が悪くなったのか?とか無線LANが不通になったのかとか(..;)~









# by otti468 | 2017-07-18 21:54 | 祇園祭 | Trackback | Comments(8)

祇園祭・前祭宵々山



響く囃子 うねる人波


d0340506_21171880.jpg




祇園祭・前祭は15日、宵々山を迎えました。
山鉾が立つ京都市内中心部界隈は、夜に烏丸通りと四条通りが歩行者天国になり
三連休初日とも重なり、大勢の見物客が詰めかけ、熱気に溢れていました~


*画像はボケだらけですm(__)m~☆☆
人が多くて立ち止まっての撮影が難しく・・・汗;;~
歩きながらのスナップ撮影がほとんどでしたので・・・
↑(言い訳(*^ー゜)~)



More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-16 22:06 | 祇園祭 | Trackback | Comments(10)

蓮酒を楽しむ会



なにやら人が集まりわいわいと^^;;・・・



d0340506_07355971.jpg



7月14日(金)「像鼻杯」~という中国から伝わった行事が蓮で有名な「三室戸寺」で行なわれました。、
~蓮の葉に酒を注ぎ茎から呑みます^^~

蓮酒は茎の成分が混じって少し苦みがあるそうですが・・・
健康長寿のご利益があるそうです('-'*)

蒸し暑い14日午前中、三室戸寺の坂をあえぎながら上り
本殿前の蓮園に行ってみますと・・・なんと!!

お酒好きな(女性が多かった!)人が朝からまぁ~良い気分で('-'*)~
車で行った私はただ見るだけで・・・^^;;~

三室戸寺には楽しい行事があるんですね~(*^ー゚)/









More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-16 07:48 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(12)

法金剛院 (ほうこんごういん)の蓮





極楽浄土の佇まい




蓮の花は、泥の中に根を張って栄養を吸収し、茎を水面へと伸ばしてつぼみをふくらませ、
日の光をいっぱいに浴びて、やがてきれいな花を咲かせます。
朝早く開き午後3時頃には閉じます。
花の開閉は3回繰り返し、4日目には花びらが散るそうです。

d0340506_21155895.jpg






池泉回遊式浄土庭園は待賢門院が極楽浄土を再現しようと設けた庭。
清らかな蓮が顔を出す夏の苑池はまさに極楽を思わせる。





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-14 21:37 | ハスの花 | Trackback | Comments(8)

長刀鉾(なぎなたぼこ)稚児社参



山鉾巡行の先頭を行く「長刀鉾」

”生き神様” と呼ばれる 稚児(ちご:通称お稚児さん)






神様扱いをされるお稚児さんの主な任務は~
山鉾巡行に先立ち「注連縄(しめなわ)」を切って、神界と人間の間にある結界を一刀両断にすること!!
この任務を見事に遂行するお稚児さんですから、人間界では下にも置かない扱いです(*^ー゜)/


d0340506_22480271.jpg




前祭(さきまつり)の山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾の稚児が、
13日社参の儀を八坂神社で行ないました~

13日は最高気温35.5度と猛暑日でしたが、白馬に乗った稚児の林君を、
稚児を補佐する禿(かむろ)の桐原君、小嶋君が歩いて先導し
その後ろに長刀鉾の関係者が袴姿で続きました^^;;~





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-13 23:54 | 祇園祭 | Trackback | Comments(10)

心静かに禅寺の庭を眺める~2




2013年秋のJR東海の「そうだ京都、行こう」の緑溢れる庭園!

天授庵(南禅寺塔頭)の桔梗





d0340506_20323896.jpg



2013年秋のJR東海の「そうだ京都、行こう」のキャンペーンに取り上げられたため
注目度が高い庭園です(^0^)~

此処も応仁の乱の被害を受けていますね^^;;~

その後1602年、細川幽斎によって再建されています。

天授庵は白砂と苔が特徴の方丈庭園「東庭」と
南北朝時代の古庭の味わいを持つ知泉回遊式庭園の
「書院南庭」の2つの庭園があります~




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-12 21:44 | 四季の風景

葉の真ん中から実のなる木??




真如堂の”菩提樹”の実

秋に黄色い実を拾うと”縁起物””お守り”になる


d0340506_17200093.jpg
d0340506_17201191.jpg

(TVの画面より~スマホでパシャ!!)





夕方TVをつけると京都のニュースでいきなりお坊さんの顔が・・・(*^ー゜) ん??

真如堂の菩提樹の実がたわわになっている・・・の、ニュース~

「秋に黄色くなって落ちた実を拾って~「縁起物」「お守り」として
お持ち帰りいただけます」~と執事のお言葉^^

しかも葉っぱの真ん中から実がなっている?~??
えっ?どんなん?・・・興味津々(*^ー゜)

さっそく観に行ってコ!!




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-11 23:00 | 四季の風景

蓮の季節がやってきた!





その1・池の周囲のあじさいとのコラボが素晴らしい!!



d0340506_21470675.gif



京都府立植物園で、ハスの花が見頃を迎えていました^^;;~
梅雨空のもと、池の水面からまっすぐ伸びた大輪がカメラマンを楽しませていました(*^ー゜)
今日はあじさい園の池の縄文時代の古代ハスで知られる「大賀ハス」や米国原産の黄花ハスとの
交配種、「舞妃蓮」などが、ほんのりと色づいたハスと、池の周辺のあじさいとのコラボが見れました(*^ー゜)~





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-11 00:00 | ハスの花 | Trackback | Comments(8)

自分磨きの名刹



心静かに禅寺の庭を眺める~





d0340506_05303800.jpg



d0340506_05314981.jpg



d0340506_05315950.jpg



d0340506_05305564.jpg



d0340506_05312392.jpg



d0340506_05321049.jpg



d0340506_05322055.jpg


祇園の真ん中にある静かな禅寺~「建仁寺」
暑さを忘れる一時を過ごすことが出来ます。



土曜・日曜日と夕方京都市内北部と南部が雷と夕立に・・・
北部の山間部へのロケハンを一週間延期しました(__;)~






# by otti468 | 2017-07-10 05:42 | 京都の名庭園編 | Comments(6)