京の桜祭り~1



京都の伝統文化~30年ぶりに

石清水八幡宮で復活!


豪華絢爛な「島原太夫道中」


d0340506_22204966.jpg

(4月9日 撮影)



境内を歩き、舞を披露する「島原太夫道中」が4月9日、
30年ぶりに八幡宮の大祭で復活しました。

京都府八幡市・石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)で
本殿や楼門などの国宝指定を祝おうと、花街・島原(京都市下京区)の
2人の太夫が春の境内に花を添えました。
石清水八幡宮によると、1986年まで毎年4月の大祭で島原太夫道中が披露されていましたが、
その後は途絶えていたそうです。


この記念すべき道中を一目見ようと多くの観光客で参道は埋め尽くされました(^_^)/~










今にも雨が降りそうな天気の中・・・
司太夫さんと長女の葵太夫さんが午後1時から、
禿(かむろ)や引舟、傘持ちと呼ばれる従者とともに登場です。


d0340506_22210091.jpg



参道から本殿までの約150メートル間を「内八文字」と呼ばれる
独特の足さばきで歩きました。



d0340506_22430962.jpg



d0340506_22431899.jpg



d0340506_23361484.jpg


この後、本殿前の特設舞台で舞を奉納しました。


d0340506_22212936.jpg




d0340506_22214115.jpg




舞の奉納が終わり休憩中の司太夫さん~

30年前に境内で舞を披露し、また国宝指定の節目に再び道中を披露できて光栄に思います~
とコメントを出されていました(^_^)

d0340506_22461451.jpg


舞台では引き続き舞が奉納されていました~


d0340506_23362319.jpg


境内いっぱいの観客です('-'*)~


d0340506_22215413.jpg



d0340506_22463075.jpg

境内にはちょうど満開の桜が咲き誇っていました~


 




by otti468 | 2017-04-11 00:00 | 桜花爛漫・桜・梅 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://otti468.exblog.jp/tb/24079329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-11 06:18
30年ぶりの復活ですか。
その時期、
何で途絶えてしまったのでしょうね。
バブルに浮かれ、
伝統をないがしろにしてしまった影響でしょうか。
これからは、
毎年、行われるといいですね。
機会があったら、
この目で見てみたいものです。
Commented by otti468 at 2017-04-11 07:36
>j-garden-hirasatoさん~
おはようございます~

なぜ中止になったのかわかりませんが、
私も昔の「太夫道中」は見たことがありません。
独特の歩き方ですので、ものすごく時間をかけて歩いていました(-""-;)
ついシャッターを押しすぎて沢山の写真の山です(-""-;)
見る価値は充分にあります。
Commented by es-honobono-3 at 2017-04-11 08:40
おはようございます。

石清水八幡宮で「島原太夫道中」が30年ぶりに復活されたんですか?
(と言っても、そういう行事があったことすら知りませんが)
ケーブルカーも混んだことでしょうね。

以前詩吟をやっていたのですが、あそこの会館でよく会が行われました。
あそこの竹で、エジソンがフィラメントを作ったという碑もあるでしょう?
Commented by ayayay0003 at 2017-04-11 09:20
おはようございます^^
艶やかで素敵過ぎます~
ottiさんのお写真もピントピッタリで素敵~♡
30年前に・・・
私も知らなかったです~
遠いから見せていただけただけで超嬉しいです(^^♪
桜と舞台のコラボが良いですね~(^_-)-☆
Commented by otti468 at 2017-04-11 09:30
> es-honobono-3さん~
おはようございます~

そうです。30年ぶりだそうです^^;;^(・・・私がまだ小学生の頃!!・・・m(__)m(__)m)
あの太夫さん、30年前に道中をやっていたそうですが・・・歳を感じさせませんね^^;;~

八幡の背割りの桜見物の人と車で(日曜日でしたから)淀辺りから車が動かず、
結局「淀競馬場」に車を入れて京阪電車で行きました。
皆さん桜が目当てでしたので、反対のケーブルは思ったより混んでいませんでした^^;;~
あ~頂上に研修センターがありますよね。
竹でフィラメントを作った話も有名ですよね~

Commented by otti468 at 2017-04-11 09:42
> ayayay0003さん
アリスさん
おはようございます~

本当に太夫道中が始まってから
参道と境内がなにか”独特”の雰囲気に包まれて^^;;・・・
この時期あちこちで太夫さんの道中が報告されていましたが、
なかなか撮影のチャンスがありませんでした(..;)

今回やっと撮影が出来ましたが・・・人が多いので難しいです~
カメラを構えっぱなしで一瞬の空間を見つけてパシャッと・・・
あはは・・・おっちゃん・・・頑張りましたよ(^_^)/~☆☆
Commented by sazaneri873 at 2017-04-11 11:35
こんにちは~
石清水八幡宮で花魁が見られたのですね。
30年ぶりに復活されたとの事、
時代劇でしか見たことありませんが身近で見られるのですね。凄いです。
頭から足元まで写されたのは素晴らしいですね。
目線を頂いてバッチリですね。ドキドキされませんでしたか?
Commented by otti468 at 2017-04-11 18:26
>彩さん~
こんにちは~

昔はこういった「道中」が行われていたのですねぇ(*^^*)
さすがに見学者も知らない人ばかりでしたが、
太夫さんが30年前に出演したことがすごいです‼
カメラ目線はファインダーを覗いていて気が付きませんでした(*^^*)

Commented by 土佐けん at 2017-04-11 21:24 x
素敵な画を見せていただきました^^
そんな行事があったんですね~~
雅な世界に引き込まれます!
凄い人出ですね~~
皆さん、良くご存知です。
Commented by otti468 at 2017-04-11 22:14
> 土佐けんさん
こんばんは~

一度撮ってみたかった太夫の装束ですが、
時々公開されますがものすごい人出で・・・
あきらめていました~
今回は山の上なので人が少ないと思っていましたが・・・
全然外れました(^_^)~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京の桜祭り~2 雨の日曜日 >>