2017年 04月 30日 ( 1 )

京都迎賓館夜間公開



もてなしの舘 夕闇に彩る~前編


京都迎賓館は、築地塀を巡らせた品格ある和風の佇まいをしています。
夕方6時・・・向こうに見えるテントが参観者の受付みたいです^^;;~

d0340506_22143802.jpg


入母屋造りなど日本建築の伝統的な屋根の形式が組み合わされ、
迎賓館にふさわしい外観を形成しています~


d0340506_22144741.jpg



正面玄関~車寄せ
海外からのお客様はこの玄関に停車し、迎賓館長がお迎えします。


d0340506_22012017.jpg






d0340506_22013403.jpg




藤の間

~京都迎賓館でも一番大きい部屋です。
晩餐会や歓迎式典の会場だそうです。


d0340506_22015704.jpg




食器のサンプルが展示されていました~

d0340506_22021954.jpg




夕映えの間

大臣会合や立礼式のお茶のおもてなしや、晩餐会の待合室として使用されています。
日本画の下絵を基に縦2.3メートル、横8.6メートルの巨大な織物の画が掛かっていました^^;;~
よく見ますと・・・どうも嵐山の様な・・・愛宕山に夕日が沈む様を描いているようです(^_^)


d0340506_22021036.jpg




庭園

北と南と二つの池を配した庭園です。



d0340506_22031552.jpg




藤の間の前庭は、建物に溶け合うような広大な池が有ります~
早く日が落ちてくれれば、ライトアップの効果が出ますが・・・
なかなか太陽が沈みません(..;)~(18時30分頃・・・)
今日に限って、空は雲一つ無い晴天です(><;;~~


d0340506_22032834.jpg





京都迎賓館が、初めての試みとして夜間の公開をGW(4/28~5/4)の期間に行なわれました。
早速、webで初日の28日を申し込みました~(^_^)
抽選に当たりましたが・・・
残念なことに私の参観時間は18:00~18:55に決められていて、
入館したときはまだ夕日があり、退館時間ぎりぎりまで頑張りましたが
夕闇にはまだ早く・・・(汗;;~)”ライトアップの迎賓館”には
今ひとつイメージが合いません・・・でした('-'*)

後編へと続きます^^;;~








2017、私のゴールデンウィーク!



by otti468 | 2017-04-30 00:02 | 京都御苑 | Trackback | Comments(8)