都大路に10基の山と鉾~1



京都の美と心意気


d0340506_23291316.jpg

d0340506_23292744.gif


大トリの「大船鉾」です~

d0340506_04561230.jpg



今年は船首に自慢の「龍頭」がありません~
昨年は堂々巡行をしましたが・・・数年に一度載せるようです^^;;~

d0340506_04562264.jpg






午前九時半、今年の祇園祭の「後祭巡行」が曇天の中スタートしました。
ケヤキ並木の御池通に、蝉時雨が降り注ぐ中「動く美術館」とも言われる山と鉾が
装飾品で飾られ見物客を魅了していました(^0^)

編集が追いつかずとりあえず今夜は雰囲気だけを楽しんでいただきます(*^ー゚)




# by otti468 | 2017-07-24 23:35 | 祇園祭

暑い日が続きます~



ヒャ~、この暑さはなんでしょう(^0^)/



少し涼しく感じる画像で・・・(ーー;)~

d0340506_17070747.jpg
d0340506_19453252.gif
d0340506_17412993.jpg


梅雨も明けました!!~暑い日が続きますが・・・
さて本日は都大路の夏の風物詩「祇園祭」のクライマックス「後祭山鉾巡行」です。
我が取材班(単独一名!!(..;)~)も、今朝は早くから出動しています(^0^)~






More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-23 23:30 | 祇園祭

伏見稲荷「本宮祭」




大神の分霊に日々の神恩を感謝する

夏~土用の入りの稲荷山の赤い万灯に感謝を込めて・・・




d0340506_06553032.jpg






7月22日,23日に伏見稲荷大社で本宮祭・宵宮祭が行われ、
稲荷山や境内にある石灯篭、そして1万とも、数千とも言われている提灯に灯を点す「万灯神事」が行われます。

昨日宵宮祭の前日、試験点灯の伏見稲荷にロケハンに行ってきました^^;;~
毎年祭当日はものすごい人出で、歩くのも大変ですので、今年は早々と雰囲気を楽しみに行ってきました^^~




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-22 22:00 | 京都の祭 | Trackback | Comments(6)

嵐山 天龍寺の蓮




天龍寺の「蓮花」は大丈夫でした!!





d0340506_16041928.jpg




先日近くの大覚寺大沢池の蓮が少ないという記事をアップしましたが~
ここ天龍寺の蓮は豊かな太陽の光をを浴びて咲いていました~

昨年忽然と消えた琵琶湖の蓮の群生は原因がよくわからないとしながらも、
ただ異常気象だけの問題ではないようですね~~
あまりにも繁殖し過ぎて酸素不足を起こした・・・とか
土壌・水質の問題とか・・・言われていましたが、はっきりした原因はわからずです(ーー;)
いずれにしても~いつまでもこのように美しく咲いていてほしいですね(*^ー゚)




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-21 22:00 | ハスの花 | Comments(8)

神戸帆船フェスタ2017~1




国内外の帆船と練習船が神戸港に一堂に集結!!




d0340506_19454142.jpg

(帆船 海王丸、横で観覧しているのは、人気港内遊覧船で二本マストの「オーシャンプリンス」)



・・・と言うイベントが神戸港で7月17日に有りました。
船と聞くと、じっとしてられない”船大好き人間”の私は、
その日の「祇園祭前祭山鉾巡行」をほっといて(笑)さっそく行ってきました~

途中大阪市内を高速でぐるぐる回り~(時間調整?^^;;~)
咲洲大阪府庁別館48階の展望を楽しみながらのバイキングの昼食を頂き~
神戸港に着いたのは午後、
この日はまあ、ものすごく蒸し暑かったですし、神戸新港2突はメリケンパークと違い
日陰はないわ~売店はなにもないわ~で
たまらず炎天下を避けて、せめてゆっくり出来るかと練習船の船内見学に参加しましたら、
これがまたお笑いで・・・船内のコーナーごとに練習生が立っていて・・・「こんにちは!どうぞそちらへ!」と
立ち止まるどころかどんどんと狭い階段を昇って上のブリッジへ案内され・・・の連続~
心臓が口から出てきそうでした(*^ー゚)

フワァ~;;~ギブアップ(ーー;)/




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-20 21:59 | 神戸港の船舶 | Trackback | Comments(14)

嵯峨野大覚寺 大沢池の蓮




なんか変だぞ!大沢池の蓮!




d0340506_21480376.jpg


富山から来られた蓮好きの方と、嵯峨野大覚寺の大沢池に行き呆然!!!
駐車場のおじさんに「蓮咲いてる?」と聞いたら、「・・・少しだけ・・・」と
歯切れの悪い返事。なんかいや~な予感が・・・(..;)~




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-19 22:09 | | Trackback | Comments(4)

祇園祭・前祭 山鉾巡行のお稚児さん

(「2016ー想い出のシーン」)




”生き神様”のお稚児さん~晴れ舞台!!



強力さんに担がれて、「長刀鉾」に向かう”お稚児さん”~

d0340506_21261163.jpg


衣装も素晴らしいです!


d0340506_21263525.jpg


強力さんが”お稚児さん”を担いだままはしごを登ります~
このシーンは見物客全員が息を呑んで見守ります^^;;~
だ、大丈夫??

d0340506_21265506.jpg


なんと途中で振り向いて”披露”します^^;;~
拍手喝采です!!

d0340506_21271335.jpg




d0340506_21273837.jpg


やがて注連縄切りのために前進をします。


d0340506_21275693.jpg









八坂神社を出た三台の神輿により
夕方は町内各地で神幸祭が行なわれます。


d0340506_21281146.jpg




d0340506_21282881.jpg




d0340506_21284346.jpg





17日は祇園祭の前祭の山鉾巡行の日でした~
”生き神様”のお稚児さんが晴れの舞台に出発しました。

午前九時より「動く美術館」とも称される絢爛豪華な23基の山と鉾の共演が
京都市中心部の都大路で繰り広げられました^^;;~

私は今年は前祭の山鉾巡行に参加出来ませんでしたので・・・
「2016ー想い出のシーン」を蔵出し画像で・・・せめて祭の雰囲気だけでも・・・m(__)m



お祭り好きの私なのに、寄りによってこの日は~バス3台、120人で
あるイベントに参加しました(..;)~(いずれ載せますが・・・汗;;~)

exblogのメンテナンスが意外と長くて~・・・
このPCの調子が悪くなったのか?とか無線LANが不通になったのかとか(..;)~









# by otti468 | 2017-07-18 21:54 | 祇園祭 | Trackback | Comments(8)

祇園祭・前祭宵々山



響く囃子 うねる人波


d0340506_21171880.jpg




祇園祭・前祭は15日、宵々山を迎えました。
山鉾が立つ京都市内中心部界隈は、夜に烏丸通りと四条通りが歩行者天国になり
三連休初日とも重なり、大勢の見物客が詰めかけ、熱気に溢れていました~


*画像はボケだらけですm(__)m~☆☆
人が多くて立ち止まっての撮影が難しく・・・汗;;~
歩きながらのスナップ撮影がほとんどでしたので・・・
↑(言い訳(*^ー゜)~)



More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-16 22:06 | 祇園祭 | Trackback | Comments(10)

蓮酒を楽しむ会



なにやら人が集まりわいわいと^^;;・・・



d0340506_07355971.jpg



7月14日(金)「像鼻杯」~という中国から伝わった行事が蓮で有名な「三室戸寺」で行なわれました。、
~蓮の葉に酒を注ぎ茎から呑みます^^~

蓮酒は茎の成分が混じって少し苦みがあるそうですが・・・
健康長寿のご利益があるそうです('-'*)

蒸し暑い14日午前中、三室戸寺の坂をあえぎながら上り
本殿前の蓮園に行ってみますと・・・なんと!!

お酒好きな(女性が多かった!)人が朝からまぁ~良い気分で('-'*)~
車で行った私はただ見るだけで・・・^^;;~

三室戸寺には楽しい行事があるんですね~(*^ー゚)/









More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-16 07:48 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(12)

法金剛院 (ほうこんごういん)の蓮





極楽浄土の佇まい




蓮の花は、泥の中に根を張って栄養を吸収し、茎を水面へと伸ばしてつぼみをふくらませ、
日の光をいっぱいに浴びて、やがてきれいな花を咲かせます。
朝早く開き午後3時頃には閉じます。
花の開閉は3回繰り返し、4日目には花びらが散るそうです。

d0340506_21155895.jpg






池泉回遊式浄土庭園は待賢門院が極楽浄土を再現しようと設けた庭。
清らかな蓮が顔を出す夏の苑池はまさに極楽を思わせる。





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2017-07-14 21:37 | ハスの花 | Trackback | Comments(8)