タグ:EF24-105mm F4L ( 30 ) タグの人気記事

京都迎賓館夜間公開(Ⅱ)




もてなしの舘 夕闇に彩る~後編




d0340506_21590391.jpg



「迎賓館」の庭園は広大な二面の池を有し、周りの建物とよく調和が取れています。
これは古くから日本人の住まいの特徴の「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の思想だそうです。

中央の廊橋を境に池の深さが異なっているそうです。
こちらは南側で浅く造られています。








More 続きをご覧くださいね!^^~
by otti468 | 2017-05-01 00:00 | 京都御苑 | Trackback | Comments(4)

京都迎賓館夜間公開



もてなしの舘 夕闇に彩る~前編


京都迎賓館は、築地塀を巡らせた品格ある和風の佇まいをしています。
夕方6時・・・向こうに見えるテントが参観者の受付みたいです^^;;~

d0340506_22143802.jpg


入母屋造りなど日本建築の伝統的な屋根の形式が組み合わされ、
迎賓館にふさわしい外観を形成しています~


d0340506_22144741.jpg



正面玄関~車寄せ
海外からのお客様はこの玄関に停車し、迎賓館長がお迎えします。


d0340506_22012017.jpg






d0340506_22013403.jpg




藤の間

~京都迎賓館でも一番大きい部屋です。
晩餐会や歓迎式典の会場だそうです。


d0340506_22015704.jpg




食器のサンプルが展示されていました~

d0340506_22021954.jpg




夕映えの間

大臣会合や立礼式のお茶のおもてなしや、晩餐会の待合室として使用されています。
日本画の下絵を基に縦2.3メートル、横8.6メートルの巨大な織物の画が掛かっていました^^;;~
よく見ますと・・・どうも嵐山の様な・・・愛宕山に夕日が沈む様を描いているようです(^_^)


d0340506_22021036.jpg




庭園

北と南と二つの池を配した庭園です。



d0340506_22031552.jpg




藤の間の前庭は、建物に溶け合うような広大な池が有ります~
早く日が落ちてくれれば、ライトアップの効果が出ますが・・・
なかなか太陽が沈みません(..;)~(18時30分頃・・・)
今日に限って、空は雲一つ無い晴天です(><;;~~


d0340506_22032834.jpg





京都迎賓館が、初めての試みとして夜間の公開をGW(4/28~5/4)の期間に行なわれました。
早速、webで初日の28日を申し込みました~(^_^)
抽選に当たりましたが・・・
残念なことに私の参観時間は18:00~18:55に決められていて、
入館したときはまだ夕日があり、退館時間ぎりぎりまで頑張りましたが
夕闇にはまだ早く・・・(汗;;~)”ライトアップの迎賓館”には
今ひとつイメージが合いません・・・でした('-'*)

後編へと続きます^^;;~








2017、私のゴールデンウィーク!



by otti468 | 2017-04-30 00:02 | 京都御苑 | Trackback | Comments(8)

牡丹の咲く寺



卯月 雨の日





d0340506_10564403.jpg





d0340506_09390228.jpg




d0340506_09391435.jpg




d0340506_09392843.jpg




d0340506_09483913.jpg







by otti468 | 2017-04-28 09:43 | 四季の風景

華やぎの春



ピツカピカの~一年生




見~つけた‼~(^^)v

d0340506_23341833.jpg




d0340506_23342719.jpg





d0340506_23343525.jpg





d0340506_23344434.jpg







by otti468 | 2017-04-26 00:00 | 四季の風景

近隣の八重桜~



あ~、八重桜もいいな~





d0340506_21293815.jpg




d0340506_21294620.jpg





d0340506_21152252.jpg





d0340506_21153288.jpg




d0340506_21154034.jpg



d0340506_22555989.jpg





自宅の近所の某企業の敷地内に~こんな素晴らしい”八重桜”の空間が・・・
もうツツジも咲き始めています^^;;~




私の桜ショット&お花見弁当



by otti468 | 2017-04-24 00:00 | 桜花爛漫・桜・梅

雨と花






d0340506_19502402.jpg




d0340506_19503024.jpg




d0340506_19503938.jpg




d0340506_19504735.jpg






by otti468 | 2017-04-23 00:00 | 季節の花

§ 長浜曳山祭り2017~3




ユネスコ無形文化遺産登録 

参道での「子ども狂言」



d0340506_21223569.jpg





八幡宮で「奉納狂言」を終えた壱番山の曳山は、
今度は曳山博物館前の「一八屋の辻」参道で
子ども狂言が演じられました~

参道は超満員!!の観客で埋まりました(^_^)~

う~~、お坊さん(?)かな、祭りの関係者かな?編み笠取って欲しい












More 続きをご覧くださいね!^^~
by otti468 | 2017-04-22 00:00 | 四季の風景 | Trackback | Comments(6)

まだあった~満開の桜並木!

私の桜ショット&お花見弁当


滋賀・信楽の桃源郷?


d0340506_21374336.jpg

(4月20日撮影)



この時期にこんなにも桜が満開の場所が、滋賀の山奥にあるというので~
朝から車を走らせました~

場所は滋賀県の狸の焼物で有名な信楽(しがらき)の山奥です(..;)~
・・・現役の頃よく行ってたゴルフ場の近くでした~


こんな所にミュージアムが・・・それもものすごい規模の・・・^^;;~




More 続きをご覧くださいね!^^~
by otti468 | 2017-04-21 00:00 | 桜花爛漫・桜・梅 | Trackback | Comments(8)

いまさら;;~京都御苑・出水の枝垂れ桜

私の桜ショット&お花見弁当





まるで”ドラマ人間模様”~



d0340506_19270270.jpg



保留していましたが・・・
せっかく撮って残っていますので・・・ここら辺りでアップしますけど・・・
枝垂れ桜の廻りはまるで「人間模様」そのもの^^;;~





More 続きをご覧くださいね!^^~
by otti468 | 2017-04-20 00:00 | 桜花爛漫・桜・梅 | Comments(6)

京都・伏見十石舟

私の桜ショット&お花見弁当


「花筏(はないかだ)」ってなあに??





d0340506_22250109.jpg

(4月14日 撮影)


伏見十石舟(じっこくぶね)は、酒造で有名な京都伏見の町並みをを楽しめる屋形船仕様の遊覧船のことです。
ところで「花筏(はないかだ)」って御存知ですか?

桜吹雪の期間に散った桜花が風で川面の一部に集まり分厚い「花筏」を作ります^^;;~
その中を砕氷船よろしく遊覧船が、桜花を押しのけて進んでいくものですが・・・
桜シーズンでも見ることが出来るチャンスはわずかな日にちしか有りません~

京都では伏見や山科や哲学の道などの川が有名です~

今回、伏見では運良く桜吹雪と「花筏」を一番いい状態で撮影出来ました('-'*)/
お楽しみください(*^O^*)~☆




More 続きをご覧くださいね!^^~
by otti468 | 2017-04-17 00:00 | 桜花爛漫・桜・梅 | Trackback | Comments(12)