不幸中の幸い

d0340506_23182900.jpg




実は、足の血管の手術で、3泊程で退院かもと思っていましたら、
と~でもない。
一週間たちましたが、心臓の血管手術を追加で緊急にやり、
なんと足の血管の手術であらたに心臓の血管がぼろぼろ(先生の話)が発見され緊急手術になりました。
来週の月曜日と木曜日に残りの心臓の二本の血管の手術を
します。
ご経験の方もいらっしゃると思いますが、術後集中治療室での安静が八時間、足を固定され傷口は痛いし、背中は痛いし・・点滴、心電図、酸素の管、排尿の管、と身体中
に張り付けられた状態で過ごします。

これがなんとも辛い‼
起き上がれるのは翌日のお昼前、患部のガーゼが取れてからです。
今回の入院は地震の前日で、月曜日地震の時は、手術衣に着替えて点滴をスタートしていました‼(*≧∀≦*)
ひっくり返しそうになりました(。>д<)
今日は、休養日なので地震で家が心配で外出を申請しましたが、
心臓が保証出来ないとして駄目でした。
我が家は、子供がいませんし、見舞い客もだれもありませんし
心細い人生の現実を味わっています。
来週の二回の心臓の血管手術を堪えられるか自信がありません。また、痛いのやろな~(^^)v
皆さんにちゃんとお会いで来るのはまだ、十日ほど先ですが、こんな状態では、ブログの存続もどうしょうか考えています。
カメラライフから撤退も視野に入れて・・
もう少し人とふれ合える何かを探したいです。

スマートフォンから初めて投稿です。これでいいのかな?(*^▽^
# by otti468 | 2018-06-23 09:34 | 入院 | Comments(10)

モデル撮影会~AMSスタジオ






                    (Webよりお借りしてます)

う~ん、素晴らしい。
誰が逆立ちしてもこの世界観は無理・・・しっとりと響くこの唄に抱かれて~
Jazzyなカウンターの隅でロックを・・・






モデル”ルーシー”



d0340506_21190340.jpg

d0340506_21190974.jpg


d0340506_21191915.jpg



d0340506_21192414.jpg







さて、入院でしばらく休みます~






# by otti468 | 2018-06-15 22:30 | モデル撮影会

水無月



紫陽花




d0340506_23502008.jpg









# by otti468 | 2018-06-15 05:02 | 梅雨

梅雨時の神苑


静かな朝





d0340506_22040776.jpg







More~続きもご覧くださいね~σ(^◇^;)
# by otti468 | 2018-06-13 22:21 | 季節の花 | Comments(8)

「1500」~上高地~最終章




やはり…ここにも観光客が…



せっかく京都の観光客ラッシュを離れてきましたが…( ̄▽ ̄;)

当然ながらが…上高地の河童橋は観光客がひしめいていました(;^ω^)
できるだけタイミングをずらして…パシャ~ッ!!


d0340506_23544882.jpg






More 続きもご覧くださいね('-'*)
# by otti468 | 2018-06-13 00:17 | 上高地

「1951年発見」の古代ハス


梅雨中休み





梅雨の中休み?の晴天の9日、恒例の墓参りに、
五条坂の”大谷本廟”に行って来ました~
毎年この時季に楽しみにしている境内の蓮池に、
今年も可愛い”大賀ハス”の蕾を発見~(^◇^;)





d0340506_22485327.jpg




d0340506_22485708.jpg




d0340506_22490119.jpg





d0340506_22483860.jpg

(6月9日撮影 京都市東山区 大谷本廟 古代ハス池)







「大賀ハス」~1951年に東大検見川厚生農場で発見された、今から2000年以上前の古代ハスから
発芽・開花した蓮・・・が、今年も元気よく成長し小さな蕾を付けていました(^◇^;)






# by otti468 | 2018-06-11 22:57 | 古代”大賀ハス” | Comments(6)

「真如堂」~250?


聖木の彩り~香り甘く

真如堂本堂の前の「菩提樹」(樹齢約「250」年)。








仏教と縁深い聖木~菩提樹が淡い黄色の花を満開に咲かせてました~
明日から天気が悪くなるという予報でしたので、午前中の所用を終えて
さっそく行ってきました。


本堂前の「菩提樹」の大木に咲く花は辺り一面に甘い香りを・・・

d0340506_23135067.jpg


釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたとされ、仏教では聖木とされています。
インドではクワ科の菩提樹ですが、日本や中国ではシナノキ科の大木を
「菩提樹」と呼んでいるようです。


沢山の参拝者が写真を撮っています。
d0340506_23135575.jpg


珍しいことに、葉の真ん中から花の茎が伸びています。

d0340506_23140082.jpg


そして住職のお話の通り、近くには大きな沙羅(夏椿)の木が・・・
花はまだ5~6輪でしたが蕾はいっぱい~^^

d0340506_23140585.jpg


おなじみの三重塔も新緑に包まれて~

d0340506_23483703.jpg

いつ訪問しても、心配りの素晴らしい”手水所”~σ(^◇^;)

d0340506_23141581.jpg


(6月9日撮影 京都市左京区 真如堂)



山門のところで、偶然、真如堂関係者にお会いしご挨拶をしましたら
「今日は菩提樹の花が満開です。明日以降の雨で散ってしまうでしょう。
さらに今年は近くに沙羅の花が既に咲いています。両方を一緒に拝観出来るのは珍しいですよ。
良い日にお参り下さいました」・・・とお声掛けいただき恐縮・・・でした(^^ゞ

いや~ラッキーでした(^^ゞ~本日は天気も最高に良かったですし~σ(^◇^;)




# by otti468 | 2018-06-09 23:51 | 菩提樹の花 | Comments(8)

キーワード「一三九」?


「青もみじ」

初夏の楓~・・伝統色や文学に関係深く~



吉田兼好の徒然草「一三九」段で、
「卯月ばかりの若楓、すべて、よろずの花、紅葉にもまさりてめでたきものなり」
と、秋の紅葉よりも素晴らしいと言っているようです(^^ゞ~(某新聞の記事より)



d0340506_00382143.jpg



d0340506_22133103.jpg



d0340506_22133681.jpg



d0340506_22134131.jpg



d0340506_22134779.jpg




d0340506_22135260.jpg




d0340506_22135735.jpg






青紅葉は最近の流行りかと思っていましたが・・・けっこう昔から親しまれていたようですね~、
辞典によると、◇まだ紅葉していない紅葉◇襲(かさね)の色目。~とか・・・出ています。
襲(かさね)とは~平安貴族が衣を重ねて着るときの色や、衣の表と裏の季節の取り合わせのことらしいです。
さしずめ、青もみじは、夏の色なんでしょうね(^^ゞ
染織研究家の吉岡幸夫さんの本に「王朝のかさね色辞典」というのがあるそうです。どんなのでしょうか~

京都辺りの、青もみじの散策は~
「粟生光明寺」や嵐山「宝厳院」~「真如堂」とか東山界隈・・・もうどこに行っても綺麗です(^^ゞ
その他、叡山電車の「青もみじのトンネル」、岩倉の実相院、八瀬の瑠璃光院では「床もみじ」等見事です(^^ゞ




# by otti468 | 2018-06-07 22:31 | 青もみじ | Comments(6)

キーワード「06/06」?



2018「06/06」近畿梅雨入り~





d0340506_00382143.jpg


d0340506_00021902.jpg




d0340506_00022696.jpg




d0340506_00023086.jpg




d0340506_00023572.jpg




d0340506_00024128.jpg




d0340506_00024707.jpg


(6月6日撮影 梅宮大社)





近畿も本格的な梅雨入りをしたようですね~
昨年より何日早いとか・・・(^^ゞ
気象予報士は大騒ぎをしていますが・・・??
桜の開花もそうですが・・・???とおもいます(^^ゞ

自然の流れは自然に受け止めるのが私の流儀(^^ゞ・・・なんですが~
もっとおおらかに受け止めたら・・・と一人でブツブツ・・・(^^ゞ


今日は良く降りました~







# by otti468 | 2018-06-07 00:19 | 梅雨入り | Comments(4)

キーワード「1500」~Ⅱ



ここは標高1,500メートル ~Ver,2



前回の続きです~

大正池から田代池を目指して・・・ゆっくりウオーキングσ(^◇^;)

d0340506_00072101.jpg


空気が美味しい!! フィトンチットがいっぱい!!

d0340506_00072507.jpg


知識の無い私にはこの看板はありがたいですね^^~
(写真で説明を省略!!なんてこった!!汗;;~)

d0340506_00073039.jpg


その田代池です~池と言うより湿原になってしまってます^^;;~

d0340506_00073433.jpg


う~ん、そしてこの山並みが・・・

d0340506_00074393.jpg


またしても看板の写真で説明を省略~(ーー;)・・・重ね重ね・・・m(__)m

d0340506_00074718.jpg



田代池からさらに上流へ~

d0340506_00075893.jpg


お~、小さな小川の真ん中になんとバイカモのつぼみが・・・近くまで降りて確認しました^^;;

d0340506_00080446.jpg



やがて田代橋が見えてきました。

d0340506_00080873.jpg


田代橋の上から、中の瀬の向こうにホテルが見えてきました~

d0340506_00081264.jpg


今度は下流を眺望します・・・すごいな~下流に「焼岳」が見えます!!

d0340506_00415036.jpg


名も知らぬ花No,1~が・・・、あちこちに咲いていました(^^ゞ

d0340506_00082236.jpg


名も知らぬ花 No,2~これもあちこちに咲いていました(^^ゞ

d0340506_00082658.jpg


ホテルの横の公園に「ウェストン碑」がありました~

d0340506_00082988.jpg



日本アルプスを世界に紹介された方なんでしょうか・・・

d0340506_00083302.jpg





ここまで、体の隅々までオゾンをいっぱいに吸い込んで歩いてきました(^^ゞ
そしていよいよ次回は、なんと言っても人気の「河童橋」へ向かいます~

「河童橋」~家内から散々聞かされて、頭の中にはイメージができあがっていますが・・・
さあ~どうなんでしょう!!期待に胸が膨らみますσ(^◇^;)
(お腹は空いて凹んでま~す(ーー;)~)









# by otti468 | 2018-06-06 00:51 | 上高地 | Trackback | Comments(4)