京都の桜名所・平安神宮





平安の都を艶やかに彩る「紅枝垂れ」





d0340506_10564619.jpg





前日に、ものすごい風雨に見舞われた京都地方・・・
遅咲きの紅枝垂れ桜を楽しみに待っていた私は・・・ショックでした!
次の日、散ってしまったかと・・・行ってみました・・・












d0340506_10565900.jpg
さすが大きな手水所・・・ん?修学旅行生??


d0340506_10593793.jpg
お目当ての紅枝垂れは昨日の雨で花弁がマダラに^^;;・・・




う~ん、満開の時は空は透けて見えないのですが・・・


d0340506_10594400.jpg



d0340506_10595149.jpg


d0340506_11000278.jpg



d0340506_11002234.jpg



d0340506_11003067.jpg



d0340506_11192557.jpg
毎年桜の季節、夕方からライトアップされた神苑で「紅しだれコンサート」が
行われます。写真中央の貴賓館のステージで癒しの音楽が演奏されます。






《おまけ》

今回はあまりに天気が悪く、画像は散りかけの「紅枝垂れ桜」でしたので、
昨年のきれいな「平安神宮」をちょっとだけご覧くださいね。

d0340506_11011615.jpg

d0340506_11060494.jpg






付近にお住まいで桜に詳しい方のお話では、この「紅枝垂れ桜」は、戦国の頃
仙台藩主の伊達正宗が上洛の折、あまりの美しさに仙台に持ち帰り
明治時代平安神宮建立の折、旧伊達家より寄進されたものだそうです。
(あくまで世間話の範囲で・・・ご了承ください)







by otti468 | 2016-04-09 11:48 | Trackback
トラックバックURL : https://otti468.exblog.jp/tb/23052233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 家族で楽しむ休日 世界遺産1200年の歴史 >>