祇園祭~鉾建て








鉾建て・曳き初め



「鉾建て」は釘を一本も使わなくて組み上げる伝統の技です。


そして「曳き初め」は町内の子供から大人まで大勢が参加します・・・



d0340506_15471780.jpg




(今日は朝から大雨のため撮影を断念しましたので、蔵出し画像をご覧くださいね^^~~)

明日から「宵々々山~宵山」で~す(^^)/




















d0340506_15461111.jpg





d0340506_15460141.jpg




d0340506_15472639.jpg



d0340506_15461887.jpg






d0340506_15462762.jpg




d0340506_15473416.jpg



各家の伝統的な飾り物・・・路地に面した戸は開けっ放しです。



d0340506_15474387.jpg


自慢の屏風です~~




d0340506_15475286.jpg

ミニチュアの鉾です~~





さあ~出来上がりました!!   「曳き初め」・・・です^^~


d0340506_16112629.jpg



d0340506_15475946.jpg




「曳き初め」には多くの町民が参加します^^~

「さあ~ッ!位置について!!」



by otti468 | 2016-07-13 16:09 | 祇園祭 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://otti468.exblog.jp/tb/23292900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pikorin77jp at 2016-07-13 18:26
釘を一本も使わないそうですね。こういうところから 拝見できるなんて とても貴重な画像ですね。
Commented by otti468 at 2016-07-13 18:49
>ぴこさん、こんばんは~

そうなんです。この縄の掛け方は熟練者でないと出来ないでしょうね。
写真を撮る時は、お断りしてからカメラを構えます( ☆∀☆)
良く見ると芸術的ですね~‼(*^^*)
明日は宵山です( v^-゜)♪
頑張って来ます‼
Commented by N-styel at 2016-07-13 19:02
こんばんは~(。◕ ∀ ◕。)
昨夏、都入りしたのは、後祭りでした。
何度か、こうした山鉾立ての光栄の場に出くわして…
最初の折は、目の前で拝見し、鳥肌が立ち…無事に立ち上がった折には
涙してしまいました…。( *´艸`)
今年もいよいよなのですねぇ~💛
楽しみですね!!(=´∀`)人(´∀`=)
Commented by ts7dz at 2016-07-13 19:30
初めまして。キーワード検索からたどり着きました。
去年まで3年間京都に住んでいたので、毎年祇園祭には行っていました。去年、初めて曳き初めまで体験できてとても印象深い思い出になりました。
今年は前祭の宵山と巡行のみの観覧を計画しているので、楽しみにしています。
あまり暑くないといいんですが(^_^;)。
Commented by otti468 at 2016-07-13 19:42
>Nao☆さん~‼(*^^*)
こんばんは~

早速フォロー頂きありがとうございます( v^-゜)♪
立ち会われたのですね~そして神々しい体験をされて良かったですね~
実はこのお祭りは千年の歴史があります。
ですから、素直な方の心には響きます。
Nao☆さんは、想像通り素晴らしい方なんですね~‼(*´∀`)
Commented by ironsky at 2016-07-13 20:42
こんばんは。
立派な山車ですね。
どれだけ人の手がかかっているのでしょう。

祇園祭は、1度は見てみたいものです。
Commented by 土佐けん at 2016-07-13 21:11 x
曳き初め、ニュースで見ました^^
本番の為の練習らしいですね。
祇園祭の京都、良いでしょうね~~
僕は大阪に来て十何年になりますが
まだ、祇園祭に行ったことが無いんですよ。
いつかは・・・と思っていますが、
毎年、人出と暑さに負けています。
今年もotti468さんの画で楽しませていただきたいと思います^^
まだまだ続く祇園祭、よろしくお願いします!
Commented by otti468 at 2016-07-13 22:12
>ironskyさん、こんばんは~

千年の歴史がありますので、多くの人が影で、裏方さんとして活躍しているのでしょう。
巡行同日は鉾の周りを絨毯で飾りますが、高いものは一億円以上します。
正に動く美術館です(^^)
一見の価値はあります~~
Commented by otti468 at 2016-07-13 22:23
>土佐けんのさん、こんばんは~

ニュースでもやっていましたか~‼(*^^*)
おっしゃる通り、当日は多分暑いですし、沿道は身動きがとれません。(*´∀`)
今年は特に日曜日に当たりましたので
大変だと思います( ☆∀☆)
家でゆっくりされる方が一番かと思います❗頑張って写しに行ってきます(^^)v
Commented at 2016-07-13 23:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otti468 at 2016-07-14 06:52
鍵コメさん  ありがとうございます。
お役に立ててよかったです~
(古い人間も、役に立つときがありますね^^~・・・)
Commented by otti468 at 2016-07-14 07:49
> ts7dzさん
おはようございます。はじめまして~~

京都にいらしたんですね~  祇園祭の前祭・・・いよいよ宵山です^^~
三連休と重なりますので、おそらく最高の人出になるでしょう…
撮影に苦労しそうです(^^)
週末には京都にお出でになるようですが、祇園祭を楽しんでくださいね^^~
Commented by es-honobono-3 at 2016-07-14 09:00
おはようございます。

釘を一本も使わずに組み立てるんですね。
すごい技ですね。

祇園祭はものすごい人なんでしょうね。
一度なぎなた鉾の上にあがったことがあります。
お茶かなんかいただけたのかな?

夫もカメラ持って、勇んで出かけたことがあります。
あまりの人の多さと暑さでに、すぐ帰ってきました。
Commented by otti468 at 2016-07-14 09:30
> es-honobono-3さん
おはようございます~

鉾に上がられましたか…羨ましいですね~。
今年は3連休で人が多いはずです。
今年は前祭の巡行撮影はほとんどあきらめムードですけど…
Commented by N-styel at 2016-07-14 18:17
山鉾の絢爛豪華、美しさはホントに見事ですよね…。
私もまさか祇園祭の頃にお邪魔させていただく光栄に預かるとは思っておりませんでした。
数年前にこの三連休にお出かけしたのが祇園さんに魅了された最初。
東洋と西洋の融合された美しいタペストリーに飾られた山鉾を独特の灯りの下に拝見し、その不思議な魅力に憑りつかれてしまったのかもしれません💛(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by otti468 at 2016-07-14 20:31
>Nao☆さん
こんばんは~

おっしゃる通り鉾の懸装品の豪華さは
見る人の心に感動を与えます。
それは、やはり時代を超え親から子へ、子から孫へと受け継がれた伝統文化だからと思います。昨年大舟鉾が復活した時、町内の高齢のご婦人が、この日を何十年も待っていました。と嬉しそうにお話しをされていました。京都人の心のお祭りなんだな~としみじみ思いました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園祭~菊水鉾 祇園祭~神輿洗い >>