小さな秋 Ⅱ




大乗寺の酔芙蓉


「恥じらいの花」





d0340506_19125526.jpg






~朝に白く咲き、夕には紅に染まり萎んでしまう・・・時につれて色を変える「酔芙蓉」・・・














京都で酔芙蓉と言えば・・・「大乗寺」~



d0340506_19130870.jpg


寂れた山寺です・・・


d0340506_19300169.jpg





d0340506_19132870.jpg



まだまだ蕾が多く・・・



d0340506_19133872.jpg





d0340506_19141239.jpg



花は少なく・・・蚊は多く(笑)・・・”叩いて殺生”せず、”払い”ながらの・・・教え・・・m(__)m



d0340506_19142375.jpg




d0340506_19143135.jpg







この日はご住職の奥様からいろいろ感銘深いお話も伺いさらに茶菓子の接待も受けました^^~~☆


d0340506_19144169.jpg




檀家を持たないご住職の奥様~このお寺はもとは尼寺だったそうですが、
檀信徒を持たぬゆえの苦労も多く若い僧侶を交代で入れるも落ち着かず・・・、


当時40年近く奉職をした本能寺執事長の要職を辞して、このお寺を
廃寺にはしたくないとの一心でご夫婦で移り住まわれたそうです。


いつまでも、そのお心でお寺を維持のため、出来る限りのお志をさせていただきました。



今月末の花の満開の時期、再訪のお約束をさせていただきました~~









by otti468 | 2016-09-11 20:16 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://otti468.exblog.jp/tb/23481912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katokun3 at 2016-09-11 20:26
こんばんは・・
流石、京都ですね、酔芙蓉のお寺?なんて
最後の住職の奥方・・茶菓子で接待
説法耳に・・・味のある画像でした
・・最高・・(^-^)
Commented by otti468 at 2016-09-11 21:23
>katokun3さん
こんばんは~~

山の斜面に縋り付くようにある小さな山寺ですが・・・
知る人ぞ知る”酔芙蓉の寺”です~
必ず秋にはNHKに紹介されますが、毎年たずねて心が癒されています~

ご住職の奥様の感銘深いお話に・・・
手に止まった”蚊”も殺せぬほど(笑)・・・仏心に満ち・・・
満足の心で下山しました^^~~

Commented by usatyu4 at 2016-09-11 22:00
はじめまして イイネをいただきありがとうございます。
私は京都大好きで京都のツアーには何回も参加しています。
これからも来させてもらいます。よろしくお願いします。
Commented by otti468 at 2016-09-11 22:35
>usatyu4さん、
こんばんは~‼

お出で頂きありがとうございます。
拙作なブログですが、頑張ってますので
お時間がございましたらまたお寄り下さい。
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-11 22:37
そうですね~ ポッと頬を染めたように見えますね
わが家にも以前咲いていましたが
いつのまにかなくなってます・・・
恥じらう事がなくなったからなのかな(^_^;)
Commented by otti468 at 2016-09-11 23:27
>otomeurarafukuさん、
こんばんは~‼

ホオ~‼ご自宅に酔芙蓉がございましたか⁉
なんと優雅な‼~‼(*^^*)
ホントにぽっ~となるんですね~~✨
私も花のなかでは、特に酔芙蓉が好みでして、シーズンになりますと彼方此方とカメラ持って歩き回ります。
ただけっこう背の高い木でして、撮影には苦労いたします。

恥じらいを忘れたなんてと~んでもないです。
いつまでも乙女の雰囲気をお持ちですよ(*^ー^)ノ♪
Commented by es-honobono-3 at 2016-09-12 08:44
おはようございます。

温かいご住職ご夫妻のお話し、ステキですね。
心が豊かになります。

酔芙蓉・・・大好きです。
毎年明日香の棚田にヒガンバナを写しに行っていますが、
必ず寄るお寺が酔芙蓉のお寺です。
(今年は多分行かないと思いますが)

何十回となく繰り返して読む酔芙蓉を題材にした
お気に入りの小説があるんですよ。
Commented by otti468 at 2016-09-12 10:38
>ほのぼのさん、
おはようございます。
今、伊丹空港の南側の公園に来ています。
飛行機の写真を雨が降りだすまで撮りたいと思います‼

酔芙蓉の小説があるんですね~~
知りませんでした‼
可愛くて大好きな花です~‼
Commented by yuria at 2016-09-12 14:40 x
花の名前が読めません。。。。恥。恥。恥。朝と夕で色が変わるなんて恥ずかしがりやさんの私みたいです(笑)
また満開の時の写真も楽しみにしてまーす(。>∀<。)
Commented by otti468 at 2016-09-12 15:14
>yuriaさん
こんにちは~~

あ~、花の名前読めませんでしたか^^~ごめんなさい!
酔芙蓉(すいふよう)です^^;;~
ま、若い人には読めないかも知れませんね~
>朝と夕で色が変わるなんて恥ずかしがりやさんの私みたいです(笑)
え?え???・・・これには少しばかり抵抗がありますねぇ^^;;~
またきれいに咲いた画像が撮れましたら載せますので楽しみにしてください^^~~

Commented by N-styel at 2016-09-12 19:43
こんばんは~‼うわぁ~♡(*'∀'人)♥*+芙蓉の花…恥じらいのとは、なんとも優しい響きですね…♡
少しずつ秋の気配…気候も穏やかになりつつあります。
今日は気温もだいぶ落ち着いて楽に過ごせました。
今週も改まりまして、どうぞよろしくお願いいたします‼
(=´∀`)人(´∀`=)
Commented by 土佐けん at 2016-09-12 20:36 x
大乗寺、知りませんでした。
素敵なお寺なんですね~~
仏の教え、殺生をせず、蚊を団扇で払う・・・
何だか心に沁みます^^
今後はその心で撮影に出かけたいと思います^^
Commented by otti468 at 2016-09-12 21:28
> N-styelさん
Nao☆さん
こんばんは~~

さっそくコメントありがとうございます(^^)/
ホントに少しずつ風が涼しくなってきましたね~~
活動範囲も少しずつ広がりそうです~~
お忙しそうですが・・・今週もよろしくお願いいたします^^;;~~
Commented by otti468 at 2016-09-14 06:47
> 土佐けんさん
こんばんは~~

高台の中腹でしたので、登りが大変でしたが~
あまり見学者が居なくてゆっくりできました~~
蚊はいっぱいいて・・・(笑)払うのに大変でした~
話で意気投合しまして住職の奥様から
手土産をいただいたのは初めてです!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ピタヤの花 小さな秋 >>