「イチハツ」ってなあ~に??




潤いの雨に「イチハツ」満開



京都市上京区の「御霊神社」では、外堀や境内に植えられた
アヤメ科の「イチハツ」が咲き、見頃を迎えていました。


d0340506_00215949.jpg


イチハツは「一初」とも書くアヤメ科の多年草です。
ハナショウブやカキツバタなどに先駆けて最も早く咲くことから
その名が付いたといわれています^^;;


d0340506_00175220.jpg


波を打ったような形の紫色の花びらが特徴です。

d0340506_00202036.jpg



御霊神社のお堀に今が見頃の「イチハツ」が満開です^^

d0340506_00180668.jpg

境内にも所々に咲いていました。


d0340506_00172630.jpg



d0340506_00173331.jpg




d0340506_00181834.jpg




御霊神社の近くに住んでいた、江戸時代の絵師”尾形光琳”は、
当時、神社の堀に群生していたカキツバタを参考に、
代表作「燕子花図屏風(かきつばたびょうぶ)」を仕上げたと伝えられています。

その後カキツバタは、お堀が涸れ姿を消してしまったそうですが、
氏子らによって、同じアヤメ科のイチハツが育てられたそうです。

昨年、華道家や地元の人達がボランティア団体「いちはつの会」を
立ち上げたとニュースが伝えていましたσ(^◇^;)


私は雨の翌日に、そうした人達に感謝しながら御霊神社を訪ねましたが見事な「イチハツ」でした(^^ゞ
(Ps; 境内の(御霊の森)は”応仁の乱”発祥の地でも有名ですよね^^)


京都ではイチハツの花は東山「得浄明院」でも咲いていますよ(^^ゞ







by otti468 | 2018-04-27 01:08 | アヤメ科の花 | Comments(6)
Commented by es-honobono-3 at 2018-04-27 10:57
おはようございます。

御霊神社というのは、初めて耳にしたところです。
一発とも書くんですね。
知りませんでした。
紫色の花は、日本的で上品な感じを受けます。
Commented by otti468 at 2018-04-27 13:13
>es-honnobono3さん~
こんにちは~

アヤメもカカキツバタも見分けがつきません‼
これからこの花のシーズンですねぇ~(^^)v
Commented by mayumitokazu at 2018-04-27 23:55
こんばんは
京都には、お寺や神社だけでなく お花が楽しめる場所がたくさんあっていいですね。
雅だわぁ
Commented by otti468 at 2018-04-28 00:46
> mayumitokazuさん
mayumiさん~
こんばんは~

いつもお庭の話題で癒されていますσ(^◇^;)
これから京都もあちこちの社寺で華やかにいろいろな花が咲きます。
観光客の合間をぬっての撮影ですが、可愛い花に出会うと
嬉しくなりますね(^^ゞ
Commented by j-garden-hirasato at 2018-04-28 06:37
有名な尾形光琳の燕子花屏風絵、
この神社のカキツバタを描いたものでしたか。
知りませんでした。
氏子さんたちが始めた活動が、
「いちはつの会」に発展したんですね。
素敵な話です。
Commented by otti468 at 2018-04-28 08:48
>j-garden-hirasatoさん~
おはようございます~

御霊神社は、京都の祭りで中心的な神社で有名です。
イチハツが今年も元気に咲きました‼
氏子の方々のボランティアには、感謝です(^^)v
京都御所から歩いていける場所です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ラ・フェスタ プリマベラ 2018 どうしても「藤の花」が見たい!! >>