烏城~岡山城




川面に映える漆黒の城



朝の静寂の中で・・・
”天上影は変らねど、栄枯は移る世の姿・・・”
~土井晚翠の気持ちを推察しながら・・・

仰ぎ見る岡山城は、一段と歴史を深く感じました(^^ゞ~



d0340506_17243262.jpg




d0340506_17244144.jpg




d0340506_17244506.jpg




d0340506_17245827.jpg




あさの停留所~静かに時間が流れます(^^ゞ
最初タクシーでホテルに帰るつもりでしたが・・・

d0340506_17250908.jpg


全然拾えなくて~市電の停留所まで歩きました(汗)~

d0340506_17251580.jpg






天下人となった豊臣秀吉に身内並みに厚遇されて大大名となった宇喜多秀家が、
秀吉の指導を受けて築城し、8年の歳月を費やして建造され慶長2年(1597)に完成したそうです





by otti468 | 2018-05-09 20:00 | 日本の城 | Comments(10)
Commented by umi_bari at 2018-05-09 22:25
水鏡、新緑、路面電車、どれも大好きです。
良いですね、お見事バグースです。
Commented by soyokaze-1020 at 2018-05-09 22:30
こんばんは~♪

お隣の県ですのにまだ行ったことがありません。
落ち着いた静かな佇まいですね。
我が街のお城は、連日大賑わいです。
リニュアルされてから多くの観光客で入城するのに行列をクリアしなければならず
市民はなかなか登城する気になりません。
そのうちに・・・です。
良い旅をされていますねぇ。
Commented by otti468 at 2018-05-10 05:04
> umi_bariさん
アラックさん~
おはようございます~

朝の史跡の散策はいいですね~(^0^)
市電には久しぶりでした^^
京都にいるときは朝寝坊ばかりです( ̄。 ̄;)
Commented by otti468 at 2018-05-10 05:10
> soyokaze-1020さん
おはようございます~

は~、姫路城ですね。日本一、いや世界一のお城ですものね~
しかも国宝~・・・それなりにすごいですよね。
何年か前、リニューアルオープンでブルーインパルスを
撮りに行きました(^^ゞ
今朝はこれから富山の室堂へ雪の壁?を観に行きます(^^ゞ
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-10 07:02
岡山城って、
こんな外観でしたっけ?
自分の思っていたお城と違いました。
壁は漆喰ではないのですね。
路面電車、カワいいラッピングです。
Commented by es-honobono-3 at 2018-05-10 07:24
おはようございます。
岡山城は黒いことから「烏城」とも言われますよね。
なかなか美しい姿ですよね~
烏城彫り・・・このごろは高いんでしょうね。
鏡、お盆、お菓子の取り皿・・・大切に使っています。
岡山も路面電車が走っているんですね~
Commented by otti468 at 2018-05-10 23:30
> j-garden-hirasatoさん
こんばんは~

私も岡山城を見るのは久しぶりでした。
優雅ですね~
今日は富山に行って来ました~
今頃帰ってきました~
現地はズッと雪でした( ̄。 ̄;)
Commented by otti468 at 2018-05-10 23:40
> es-honobono-3さん
こんばんは~

烏城彫り・・・と言うのがあるんですね。
知りませんでした。
朝早かったので、お城の中には入りませんでしたが・・・
もしかして展示されていたかも知れませんね。
本日は遠出して、先程帰宅しました~
Commented by sazanka2011 at 2018-05-12 09:08
岡山城、初めて見せて頂きました。
岡山に次兄(単身赴任中)の家があり、姪と甥がすんでいるのですが、行ったことがありません。
いつか、行く機会があったら、是非お城まで行ってみたいと思いました。^^
Commented by otti468 at 2018-05-12 12:18
> sazanka2011さん
こんにちは~

そうですか^^岡山に拠点があれば・・・
是非一度行かれてはどうでしょうσ(^◇^;)
後楽園とお城は橋で繋がっていますしね~
見応えのあるお城でしたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ottiのぶらり初夏の旅~2 山陽新幹線 :エヴァンゲリオン... >>