京の風物詩~智積院・青葉祭




護摩炊きの煙が青葉に舞う~





d0340506_21382797.jpg


境内では、真言宗の宗祖~空海・覚鑁の誕生を祝って、
山伏による紫燈大護摩供法要が厳かに、勇壮に行なわれました。








d0340506_21383349.jpg




d0340506_21384142.jpg


慶祝法要の行列です~

d0340506_21385216.jpg




d0340506_21385817.jpg




d0340506_21390528.jpg





舞妓さんたちもお詣りどす^^~

d0340506_21391639.jpg





d0340506_21391151.jpg






智積院・青葉祭は、毎年青葉の繁る6月に行なわれます。
ちょうど手術で入院の3日前に行われました・・・”蔵出し画像”でご覧くださいm(__)m





by otti468 | 2018-08-30 21:59 | 古都の風景 | Comments(4)
Commented by es-honobono-3 at 2018-08-31 07:10
おはようございます。
蔵出し映像とのことですが、勇壮な雰囲気が伝わってくるのは、
毎年同じでしょう。
ほら貝の音色が聞こえてくるようです。
京都はいろいろなところで、芸子さんや舞妓さんが見られていいですね~
Commented by otti468 at 2018-08-31 08:34
> es-honobono-3さん
おはようございます~

この行事は紫陽花が満開の頃にあります。
たまたま訪問した参拝客はびっくりしています^^;;
煙がすごくて、遠くからも見えますが、何事かと思います^^
舞妓さん達も毎年来ています。信者さんかな??
Commented by umi_bari at 2018-08-31 22:14
智積院さんで、こういう行事があるんですね、良いですね。
バグースです。
智積院さんはいつ行っても素晴らしい写真が撮れますね。
駅からも、アラックは歩いて行ってしまいます。
Commented by otti468 at 2018-08-31 22:45
> umi_bariさん
アラックさん~~こんばんは~

これはなかなか見応えのある行事です^^;;
境内がやや狭いので、この行事ではカメラポジションがうまくいかず
譲り合いをしながらの撮影です。
え~、京都駅から歩いて行かれますか??
健脚ですね~、あ、元は箱根駅伝のスターでしたっけ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ニフレル~エキスポシティ 感覚で判断できない”季節感” >>