京都・東山花灯路2019~第2話



京都春の宵
~花灯路は艶やかに~


d0340506_00184269.jpg





八坂の塔(法観禅寺)はさすがに多くの観光客で賑わっていました。
トワイライトタイムを迎え大混雑状態の路を「高台寺」に向かいます。
まず清水寺へ向かう坂路の途中から二年坂方面に左折して高台寺に向かいます。

では、ご一緒しましょう(^0^;)








「いけばなプロムナード」です。

d0340506_00185190.jpg




八坂の塔を坂の上から撮ったもの・・・
日暮れ時のブルーゾーンのバックの時間帯・・・
定番の撮影スポットで、ものすごい人でした。

d0340506_00224233.jpg




d0340506_00185959.jpg






d0340506_00230579.jpg





d0340506_00230973.jpg




この角から、高台寺方面に左折をし二年坂を下りていきます。
角に名物の「豆腐まんじゅう」のお店があり、
熱々のおまんじゅうの中にジューシーな豆腐が入っていて
まるで豚まんに匹敵するおいしさ!!
寒い夜風に体が温まります(^0^;)

d0340506_00231327.jpg





d0340506_00231786.jpg






d0340506_00232128.jpg





京都市内にはとても沢山のお地蔵さんがあります。
一度お地蔵さんの特集をしてみたいと思っています。

d0340506_00232689.jpg







d0340506_00233586.jpg






d0340506_00233929.jpg






d0340506_00234925.jpg





向こうに高台寺の高台が見えてきました。

d0340506_00235259.jpg





「ねねの小径」にやってきました(^0^;)が・・・
「狐の嫁入りの巡行」を待ち受けるカメラマンで小径はふさがっています(..;)

d0340506_00235542.jpg




この後、ものすごい人気の「狐の嫁入り巡行」に会うことができました。
写真の通り終点の「ねねの小径」はいっぱいの待ち受けのカメラマンでした。
ここでの撮影はあきらめ、高台寺へ参拝奉納のチャンスを狙うことに変更しました。

カメラマンも少なく、正解でした(^0^;) 次回「狐の嫁入り」に続きます(^0^;)






by otti468 | 2019-03-19 01:07 | 京の風物詩 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-19 06:31
んーん、夜なのに、
スゴい人の出ですね。
それだけ素敵なものだということでしょうけど、
これだけ多いと、
めげちゃいそうです(笑)。
Commented by pikorin77jp at 2019-03-19 11:26
ottiさん その後 体調いかがですか?記事をあげられてるので回復傾向なのですね。
夕方の青い空が景色を引き立ててくれてますね。
Commented by otti468 at 2019-03-19 21:09
> j-garden-hirasatoさん
こんばんは~
例年ほどアジア系の観光客はいませんでしたが
それでも多くの方が楽しんでいました。
夜風もさほど寒くなく若いカップルには
格好のデートコースなのでしょう^^;;
Commented by otti468 at 2019-03-19 21:14
> pikorin77jpさん
ぴこさん~こんばんは~
ありがとうございます。
今日も朝から心臓血管センターに検査に行きました。
月が替わったら短期間治療入院します。
さくらの本番時期なのに…と、ちょっと残念です(-_-;)
マイペースでぼちぼちと…(;'∀')
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京都・東山花灯路2019~第3話 京都・東山花灯路2019 >>