祇園甲部みやび会「お千度」



「おはようさんどす!」
元気な挨拶で梅雨のさなか”息災”願う




祇園甲部の芸舞妓の芸事の上達と夏の息災を願う「お千度」が4日、
京都市東山の八坂神社で行われました。

d0340506_20531809.jpg





京舞井上流家元の井上八千代さんと門下生約80人が白地に紺色をあしらった
そろいの浴衣姿で参拝しました。
d0340506_20535635.jpg




毎年浴衣の柄は変わりますが、今年は雨があまり降らないようにと”番傘”のデザインにしたそうです。

d0340506_20535931.jpg






「おはようさんどす」~元気のよい挨拶が午前九時半頃より交わされ、
芸舞妓さんがおそろいの浴衣姿で楼門をくぐって参拝です。
d0340506_20532327.jpg




d0340506_20532934.jpg






d0340506_20533519.jpg



本殿の周囲を回って祈願する舞妓さんたち。

d0340506_20533947.jpg




d0340506_20534338.jpg




d0340506_20534928.jpg






神事を終えた芸舞妓さんが南楼門の前で記念撮影です('◇')ゞ
残念ながら中央の位置は取れませんでした(>_<)

d0340506_20540418.jpg




この神事はカメラマンに人気があり、まあこんな状態です( ̄▽ ̄;)
一枚上の写真は、この状態の中潜って人の足の間から撮った汗の結晶です('◇')ゞ
老若男女入り乱れて…仁義なき戦い(汗)

d0340506_20543715.jpg




早々に退散しましたが帰りの車の中から、いやや…これは…食事会に行く芸舞妓さんを
まだ皆さん追っかけていましたよ~

d0340506_20544193.jpg


(7月4日撮影 八坂神社にて)



なお昨夜本日の神事の問い合わせに快く情報を提供いただきましたブロ友さんの「dendoroubikさん」
ありがとうございました。正午より他の用事がありましたが、何とかその前に取材できました('◇')ゞ
ありがとうございましたm(__)m







by otti468 | 2019-07-04 21:40 | 京の風物詩 | Comments(10)
Commented by pikorin77jp at 2019-07-04 22:27
とってもいい景色ですね。家元の年配の方 貫禄あります。私は9枚目の舞妓さん三人の後ろ向きのが特に好きです。
あだ 日も浅い? 若い若い舞妓さん がんばってねと声かけたくなります。
Commented by dendoroubik at 2019-07-05 02:15
行かれたんですね(^-^
・・・というか 僕も当日 気が変わって行きました(笑)
しかも 楼門のあたりではニアミスだったようです
雨も上がって陽の射すよいお天気でよかったですね
雨なら番傘で それなりに絵になるのですが
日傘は なかなか難敵でした( ノД`)
Commented by otti468 at 2019-07-05 03:30
> pikorin77jpさん
ぴこさん~
おはようございます。
家元の井上八千代さんの先代は確か人間国宝(だったと思います)で
地元では京都市長よりも有名な方です('◇')ゞ
多くの若い舞妓さんがいますね~
これで五花街の祇園甲部だけですからね~
Commented by otti468 at 2019-07-05 03:39
> dendoroubikさん
おはようございます。
あ、お出ででしたか('◇')ゞニアミスだったのですね^^;;
蒸し暑かったですね( ̄▽ ̄;) 汗びっしょり!!
番傘は期待していましたけど…ざんねん!
この後次の約束へ直接行く予定でしたが、急遽帰宅してシャワー浴びてから
出かけました。
情報ありがとうございました('◇')ゞ
Commented by umi_bari at 2019-07-05 04:36
凄いですね、浴衣姿の皆さんの勢揃いを、
お見事バグースです。
カメラマンさんがいっぱいなのに凄いです。
ありがとうございます。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-07-05 07:04
良いですなあ…。
撮ってみたいです。
Commented by es-honobono-3 at 2019-07-05 08:20
おはようございます。
おそろいの浴衣をきて、お参りされる芸子さんたち、
お見事に撮れましたね。
おそろいの浴衣で・・・本当にすばらしいです。
番傘の模様なんですね。
梅雨に入っても、ほんと雨が降りませんね~
Commented by otti468 at 2019-07-05 11:33
> umi_bariさん
アラックさん~こんにちは~

祇園祭りとは直接関係ないのですが、それでも祇園で働く女性たちですから
やはりお参りと、何といってもこれだけの舞妓さんが一堂に動き回るのもめったに見れませんから
人気があります。
Commented by otti468 at 2019-07-05 11:39
> j-garden-hirasatoさん
おはようございます。
京都は7月一か月間、祇園祭関連の行事が目白押しです('◇')ゞ
これから本番になります。
Commented by otti468 at 2019-07-05 11:45
> es-honobono-3さん
おはようございます。
浴衣は毎年新調されますが、80人も門下生がいれば大変でしょうね。
師匠の井上八千代さんは歌舞練場で踊りを見たことがありますが
カリスマ性があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園甲部みやび会「お千度」-Ⅱ 元嵯峨御所大覚寺門跡 >>