2018年 07月 24日 ( 1 )

私の蔵出し”祇園祭~前祭”


前祭巡行~未発表蔵出し画像



今日24日は祇園祭「後祭」巡行の日~
今年は取材に出かけなかったので・・・蔵出し画像で想い出を・・・


7月17日の「前祭巡行」の朝~8時前・・・
巡行は午前9時から始まりますが、宵山で並んだ屋台はすっかりなくなり、
長刀鉾(なぎなたぼこ)付近では、掃き掃除をする人も・・・

千年にわたって、平穏を祈願し続けてきた祇園祭の最も賑わう一日がが始まろうとしています~



朝7時半~長刀鉾が町家の前で今日の出番を待っています~
昨夜まで賑わっていた鉾の周りのテントや駒形提灯も片づけられています。

d0340506_08092511.jpg


長刀鉾は毎年巡行の先頭になります。
神となった稚児を乗せて市民の注目が一番集まる鉾です。

d0340506_08093490.jpg

出発まで1時間~準備に忙しい長刀鉾です。

d0340506_08094684.jpg

今日の巡行の主役のお稚児さん、心配そうに町家からこれから乗る鉾を眺めています。

d0340506_08095188.jpg


鉾を曳く町衆も準備完了のようです。

d0340506_08095627.jpg


長老によるお祓いが始まりました~

d0340506_08100109.jpg


引き続き、お囃子方が勢揃い~清めの塩を頂きます。

d0340506_08100682.jpg

四条通りの信号は祇園祭のために可変式になっています。鉾に引っかからないように90度曲げます~

d0340506_08101288.jpg


先頭の長刀鉾をいったん100m程西のスタートラインに下げます。

d0340506_08101652.jpg


エンヤラヤ~の掛け声で”ドドーン”と車輪を鳴らせてバックしていきます。
周りに集まり始めた観客から大きな歓声が上がります(^_^;

d0340506_08102876.jpg

お稚児さんを乗せるため梯子が用意されます。

d0340506_08103444.jpg


まずは稚児を両側から支える「禿(かむろ)」と呼ばれる二人の子どもが鉾に向かいます。

d0340506_08103835.jpg


続いて出てきたのは7月13日より「神」になった”稚児”~
神になってからは公には地上に足を付けることはなく、この期間は食事や着付けも一切男性が世話をします。
この日の移動も強力さんの肩に乗って鉾に向かいます。

d0340506_08104355.jpg



d0340506_08104960.jpg


稚児は京都のお母さん方には絶大な人気で、沿道は歓声が上がりっぱなしです(^_^;

d0340506_08105851.jpg


やがて強力さんの肩に乗ったまま鉾に上がっていきます。
ハラハラする瞬間です^^;;~

d0340506_08110733.jpg


なんと途中立ち止まり振り向いて”見栄”を切ります(^_^;
周りからは歓声と拍手が鳴り止みませんσ(^◇^;)

d0340506_08111129.jpg


スタート前の大一番の撮影ですが・・・カメラマンのポジション争いもピークです( ̄。 ̄;)
周りからいつにょきっとカメラが伸びてくるかわかりませんから・・・(汗;;~

d0340506_08111514.jpg

こうして23基の山鉾は、古都の中心部をを練り歩き、
ニュースや新聞の写真の通り雅で華麗な巡行に市民や観光客は大喜びでした。


御池通を西進する鉾~

d0340506_08112560.jpg


次回、気が向いたら”後祭”の蔵出し画像です(^_^;


2018祇園祭巡行は、完全に撮影対象外でしたので、蔵出し画像を並べてみました~

連日の猛暑に京都も完全に熱中症との戦いになっています( ̄。 ̄;)
いつまで続くのでっしゃろ!!





by otti468 | 2018-07-24 09:34 | 祇園祭