雨の「法金剛院」





「蓮」…幻想的で美しいその姿は見る価値があります('◇')ゞ
まずは雨の朝、蓮で有名な「法金剛院」に行ってみました~
蓮の花は早朝咲き、お昼には閉じます。
d0340506_21153484.jpg





そのサイクルは4日間~、4日目は夕方まで咲き続けそのまま
花びらを落とし散っていきます。
d0340506_21153948.jpg




d0340506_21154240.jpg


4日目になると花びらは開き切り、花芯の黄色の部分が見えるようになってきます。

d0340506_21154430.jpg


d0340506_21561718.jpg





d0340506_21562287.jpg




d0340506_21154943.jpg



ふっくらとした丸いつぼみを楽しむには、早朝の咲きはじめを眺めに行くことです('◇')ゞ

d0340506_21155241.jpg




d0340506_21160138.jpg




d0340506_21160401.jpg




コガネムシも花粉集めに大忙し(-_-;)

d0340506_21161990.jpg




d0340506_21160851.jpg

(7月14日撮影 右京区「法金剛院」)



昨年のこの時期は3週間にわたり入院をして「祇園祭の前祭り」は観れませんでした。
今年も今週初めに軽い手術があり16日が抜糸です。
またしても祇園祭前祭りの取材はできません。


雨が降ったりやんだり
気分転換に…家族の手助けを得て蓮の花を撮りにいきました。
JR山陰線花園駅前すぐです。近くには妙心寺や仁和寺もあり観光のスポットです。









# by otti468 | 2019-07-14 21:46 | 夏の花 | Comments(11)

京都三大祭 「祇園祭」の季節



京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル







京都は八坂神社と洛中(市内中心部)で17日の前祭り山鉾巡行に向け準備が進んでいます。

昨日JR京都駅に行きましたら、イベントを実施してましたよ('◇')ゞ



d0340506_16441223.jpg





d0340506_16441978.jpg





d0340506_16445334.jpg





d0340506_16442633.jpg





d0340506_16443209.jpg



「南観音山」の祇園囃子の実演ですね~

d0340506_17124793.jpg



d0340506_16452457.jpg





d0340506_16451312.jpg





d0340506_16450755.jpg
(7月6日撮影  京都駅前広場)


明日7月8日に軽い手術を受けます。傷口の抜糸がいつになるのか明日の手術後でないとわかりません。
もしかして都合でしばらくブログはお休みになります。m(__)m









# by otti468 | 2019-07-07 17:21 | 祇園祭

祇園甲部みやび会「お千度」-Ⅱ




弾むお話~楽しいひと時





いや~心の底から楽しそうです(^^♪ 
d0340506_14231497.jpg




d0340506_18092793.jpg




d0340506_18093257.jpg




d0340506_14232881.jpg



手水舎に置かれた季節の花~朝顔

d0340506_14233996.jpg




早朝の八坂神社
d0340506_14234312.jpg







# by otti468 | 2019-07-05 19:18 | 京の風物詩 | Comments(6)

祇園甲部みやび会「お千度」



「おはようさんどす!」
元気な挨拶で梅雨のさなか”息災”願う




祇園甲部の芸舞妓の芸事の上達と夏の息災を願う「お千度」が4日、
京都市東山の八坂神社で行われました。

d0340506_20531809.jpg





京舞井上流家元の井上八千代さんと門下生約80人が白地に紺色をあしらった
そろいの浴衣姿で参拝しました。
d0340506_20535635.jpg




毎年浴衣の柄は変わりますが、今年は雨があまり降らないようにと”番傘”のデザインにしたそうです。

d0340506_20535931.jpg






「おはようさんどす」~元気のよい挨拶が午前九時半頃より交わされ、
芸舞妓さんがおそろいの浴衣姿で楼門をくぐって参拝です。
d0340506_20532327.jpg




d0340506_20532934.jpg






d0340506_20533519.jpg



本殿の周囲を回って祈願する舞妓さんたち。

d0340506_20533947.jpg




d0340506_20534338.jpg




d0340506_20534928.jpg






神事を終えた芸舞妓さんが南楼門の前で記念撮影です('◇')ゞ
残念ながら中央の位置は取れませんでした(>_<)

d0340506_20540418.jpg




この神事はカメラマンに人気があり、まあこんな状態です( ̄▽ ̄;)
一枚上の写真は、この状態の中潜って人の足の間から撮った汗の結晶です('◇')ゞ
老若男女入り乱れて…仁義なき戦い(汗)

d0340506_20543715.jpg




早々に退散しましたが帰りの車の中から、いやや…これは…食事会に行く芸舞妓さんを
まだ皆さん追っかけていましたよ~

d0340506_20544193.jpg


(7月4日撮影 八坂神社にて)



なお昨夜本日の神事の問い合わせに快く情報を提供いただきましたブロ友さんの「dendoroubikさん」
ありがとうございました。正午より他の用事がありましたが、何とかその前に取材できました('◇')ゞ
ありがとうございましたm(__)m







# by otti468 | 2019-07-04 21:40 | 京の風物詩 | Comments(10)

元嵯峨御所大覚寺門跡




元離宮の面影を残す京の古刹
「大覚寺」




d0340506_06384578.jpg




いけばな「嵯峨御流」の発祥の地

d0340506_10183860.jpg



d0340506_06385465.jpg





d0340506_06390017.jpg





d0340506_06390259.jpg




柱を雨、折れ曲がる廊下を稲妻にたとえた「村雨の廊下」

d0340506_07051246.jpg






d0340506_06390529.jpg





d0340506_06394361.jpg




門跡寺院の象徴「勅使門」は改修中…昨年の台風の影響?
d0340506_06390880.jpg




大覚寺の名勝「大沢池」 
八月の送り火「宵弘法」や秋の船を浮かべての「観月の夕べ」は有名です。

d0340506_06392341.jpg



昨年はここに”茅の輪”が飾ってありました。
今年は都合で中止になりましたとのことでした。

d0340506_06391918.jpg




d0340506_06392798.jpg

いつ訪問しても静かな古刹です~






# by otti468 | 2019-07-02 07:22 | 嵯峨野 | Comments(10)

季節の風物詩 「松尾大社」夏越しの大祓





夏越の大祓







一年の折り返しに当たる6月30日、各地の神社で、残る半年の無病息災を祈願する神事です。
基本的には大きな茅の輪を三回廻って、けがれをはらい清めるというものです。


d0340506_07022727.jpg




大きな茅野輪がすでに準備されていました。
d0340506_07024416.jpg






d0340506_07025217.jpg



では早速ですが、くぐってみましょう(^_^;)

d0340506_07031561.jpg



左へ一回廻って…

d0340506_07031766.jpg



今度は右に回って…

d0340506_07032038.jpg



もう一度正面に回り込み…

d0340506_07032375.jpg



もう一度くぐります~

d0340506_07032665.jpg





d0340506_07033859.jpg





正式には6月30日ですが~一日早くお参りしました('◇')ゞ
(看板にも28日午後一時より…と書いてありました( ̄▽ ̄;))

d0340506_07033522.jpg



松尾大社~お酒の神様です('◇')ゞ

d0340506_07023436.jpg
(6月28日撮影 京都市西京区嵐山 松尾大社)




# by otti468 | 2019-06-29 07:29 | 京の風物詩 | Comments(6)

京都府立植物園散策




マント羽織るキノコの女王
幻の「キヌガサタケ」を探して…





梅雨の時期に竹林などでみられる”スッポンタケ科”のキノコの一緒で
傘の内側から地面まで広がる独特のレース状の形は、マントを羽織ったみたいで「キノコの女王」と言われてます。

植物園の「竹笹園」のエリアに姿を見せるということで行ってみたけど、早朝につぼみから伸びだし
午後にはしぼんでしまうそうで発見できませんでした(>_<)


(この画像は最近別の場所で運よく撮影をしたものです)
d0340506_08375894.jpg





d0340506_08380218.jpg





孟宗竹エリアで「キヌガサタケ」を発見できませんでしたので、…
植物園の近くをぶらぶらしてみました('◇')ゞ

d0340506_08365716.jpg


d0340506_08370194.jpg





d0340506_08370703.jpg





d0340506_08371659.jpg


ハスの花もこれからです…

d0340506_08372192.jpg




d0340506_08372686.jpg




d0340506_08373205.jpg






# by otti468 | 2019-06-28 09:03 | 季節の花 | Comments(6)

紫陽花散策~智積院



まだまだ見ごろ~「智積院」






近年知名度が上がりつつあるものの、まだまだ静かに紫陽花を楽しむことができる「あじさい苑」
日中は随時無料で拝観できるので観光客には好評ですね。
大規模というわけではありませんが、これだけいろとりどりの多彩な花が見られるのも智積院ならでは…

参道の柵沿いの名物の桔梗も、ぽつぽつ咲き始めていました('◇')ゞ

d0340506_01034093.jpg





d0340506_01035243.jpg




d0340506_01035674.jpg




d0340506_01042231.jpg


”ハート型”かな?( ̄▽ ̄;)

d0340506_01040696.jpg




d0340506_01040141.jpg




d0340506_01043128.jpg




d0340506_01044289.jpg




d0340506_01044621.jpg
(6月24日撮影 京都市東山区 智積院)



まだ梅雨に入っていないのだけど…
今週は本格的に梅雨宣言でしょうか(^_^;)



# by otti468 | 2019-06-25 01:24 | 季節の花 | Comments(8)

紫陽花散策~善峯寺

夏を彩る善峯寺の1万本の紫陽花




紫陽花散策も最終章近くになりました(^_-)-☆
京都の西山三山の善峯寺の「白山あじさい園」に行ってみました。

HPで確認をしたところ、一万本の紫陽花がちょうど見ごろとか…
しかもラッキーなことに訪問した土曜日はいつもより30分早い午前7時半が開門時間でした。

朝食もそこそこに午前7時半には善峯寺の駐車場の入り口に到着していました('◇')ゞ




はるか彼方に京都市街地が望めます^^;;
d0340506_22564397.jpg



朝の太陽に輝く紫陽花の額…昨夜の雨を含んでいます(^_^;)
d0340506_22570227.jpg



d0340506_22570608.jpg





昨夜の大雨は梅雨入りか?と期待されましたが…朝にはこんなによい天気に~( ̄▽ ̄;)

d0340506_22565046.jpg



境内の斜面は一面のあじさい~見事です。

d0340506_22565509.jpg



そして、一段と華やかな日傘”2輪”を発見('◇')ゞ~

d0340506_22571311.jpg




お昼前には沢山の方が”白山あじさい園”に来られていました
境内は広くて皆さんゆっくりと楽しまれていました。

あじさい園では、色々な方とお話しましたので、承諾がいただければ次回もう一度アップしたいです(^_^;)





# by otti468 | 2019-06-23 23:33 | 紫陽花 | Comments(4)

紫陽花散策~右京区「梅宮大社」




紫陽花の隠れスポット
京都市右京区 「梅宮大社」







d0340506_00283582.jpg




d0340506_00283921.jpg




d0340506_00284245.jpg




d0340506_00284477.jpg




d0340506_00284850.jpg




d0340506_00285186.jpg




d0340506_00285424.jpg




d0340506_00285615.jpg




d0340506_00285995.jpg
(梅宮大社 神苑のあじさい)




代り映えがしませんが「梅宮大社」のあじさいです。ここは種類が多いのが特徴です。











# by otti468 | 2019-06-21 00:49 | 紫陽花 | Comments(14)