夏日のような暑さに誘われ”大和路”へ


出かけてみたけど”暑かった~”
奈良国立博物館と春日大社






家族は「奈良国立博物館」へ・・・
国宝の殿堂大阪・藤田美術館の所蔵品から「曜変天目茶碗」と仏教美術の煌めき・・・
ですって!!

私は奈良の野生の鹿と「春日大社」の特別公開と「特別朱印」をいただきに・・・

d0340506_01225319.jpg






d0340506_01232414.jpg






d0340506_01233821.jpg






d0340506_01235433.jpg






d0340506_01240860.jpg





う~ん、この季節、修学旅行なのかな~
それにしても学生さんが多すぎ(ーー;)
そして一般の観光客はほとんど中国語圏のかたがた~

d0340506_01243331.jpg




夕方まで賑わっていました^^;;~

d0340506_01244037.jpg






d0340506_01244339.jpg






「特別な朱印」~5月末日まで「金文字入り」の朱印をいただけますσ(^◇^;)


d0340506_01583732.jpg








朝早く行ってびっくり~春日大社の駐車場が大渋滞~
原因は修学旅行・遠足の観光バスの大行列~(こんなに観光バスが集まっているのは初めて見ました!!)
参道は小中校の生徒でひしめきあっていました('-'*)
なんたってお子たちが歩くそばから埃が上がっていましたから・・・

あまりの暑さで鹿はほとんど居ませんでした(ーー;)
もうそろそろ、バンビが生まれているんですけど・・・残念~





# by otti468 | 2019-05-24 01:42 | 大和路 | Comments(4)

初夏の候~ぶらり散策


ぶらぶら歩き~空気がおいしいね~






*我が家のミニ薔薇が狂い咲き?

もとは鉢植えだった薔薇が、今年春いきなり伸び始めて・・・
まさに「ジャックと豆の木」・・・(^0^;)・・・えっ?えっと?・・・こ~んなに!
鉢の下をのぞいてみたら、根っこが地面に降りていました(^0^;)

d0340506_00292637.jpg



d0340506_00312605.jpg


d0340506_00313251.jpg



d0340506_00313714.jpg


神社の池には”バン”がゆったり~


d0340506_00341250.jpg





d0340506_00341516.jpg


d0340506_00341943.jpg



藤の花の名所には・・・溢れんばかりの来場者<(_ _)>
撮影は気持ちが萎えますね~(^0^;)

d0340506_00342456.jpg




d0340506_00342927.jpg


d0340506_00343300.jpg




こ~んなんもあったりして・・・

d0340506_00340242.jpg




今、午前零時過ぎ、・・・雨が音を立てて降っています( ̄。 ̄;)

明日は検査のため病院に~昨年からの一連の手術後の最終チェック~
早くも最初の手術から10ヶ月が経ちましたが・・・
順調に回復しました(^0^;)
ただしかなり体力・集中力が落ちて(汗)、あまりカメラを持つことがなくなりました^^;;
一昨年の撮影手帳を見るとほぼ毎日出かけていましたが・・・^^;;~







# by otti468 | 2019-05-21 01:02 | 季節の花 | Comments(6)

初夏の候~京都府立植物園に行ってみた





吹き抜ける「そよ風」がいいね~
薔薇の香りもいいね~
京都府立植物園








d0340506_00540803.jpg





d0340506_00591311.jpg




d0340506_00592631.jpg




d0340506_01000625.jpg




d0340506_01002830.jpg




d0340506_01002102.jpg





d0340506_01004233.jpg




d0340506_01005234.jpg




d0340506_01005895.jpg





葵祭の時間待ちで、近くの京都府立植物園に寄ってみた~ 
暑さを予感させる太陽が照りつける中「バラ園」にいってみると・・・
薔薇の香りが一面に漂い気持ちがリラックスする感じ(^0^;)・・・

近くを通る葵祭の行列を、外国の観光客も時間待ち?
この時期珍しく多くのアングロサクソン系観光客が薔薇を楽しんでいた!!

そして、いいね~・・・吹き抜ける「そよ風」も・・・(^0^;)~






# by otti468 | 2019-05-19 01:27 | 季節の花

京都三大祭りのトップ~「葵祭」



優雅な平安絵巻
~令和最初の「賀茂祭(葵祭)」






京都三大祭りのトップの「賀茂祭」(葵祭)が15日あり、
平安装束に身を包んだ約500人の行列が京都御所から下鴨神社を経て
上賀茂神社まで約8㌔にわたって都大路を練り歩きました。



賀茂祭=正式には上賀茂・下鴨両神社の例祭です。
祭に関わる人たちや社殿にフタバアオイとカツラで作った
葵桂を飾ることから「葵祭」と言われるようになったそうです(^0^;)


今年は、朝一番の御所出発を取材する予定でしたが、都合で時間に間に合わず
初めて上賀茂神社に到着する行列を取材することにしました。

行列は15日午後3時半頃、上賀茂神社に到着し、「勅使」が紅色の紙に記された「御祭文」を
読み上げる「社頭の儀」が行われる予定です。


d0340506_11231318.jpg
↑上賀茂神社「一の鳥居」です。



午後3時半、続々と行列が到着です。

d0340506_11251256.jpg



一の鳥居からは、馬や牛車とか乗り物はなしなんですね~
全員歩いていますよ~
d0340506_11254725.jpg






d0340506_11291482.jpg






d0340506_11293109.jpg


第64代斎王代、負野李花(おうのりか)さんが
一の鳥居で専用の輿「腰輿(およよ)」を降りて
神道を進むと観客から大きな歓声が上がっていました(^0^;)

d0340506_11294606.jpg




本日ここの観客の98%(笑)は、
今年の「斎王代」を一目見たくて2時間待っている方々でしょうね σ(^◇^;)

d0340506_11295303.jpg






d0340506_11300189.jpg






d0340506_11300802.jpg





最後に宮内庁からの「勅使」が「社頭の儀」に向かいます。
全員起立、脱帽でお迎えします~

d0340506_11341805.jpg





この後、実は競べ馬の行事があったのですが、昼から炎天下を走り回った私は
少々エネルギーが消耗しすぎて、リタイアをすることに・・・

今年上賀茂神社は初めてでしたので式次第とベスト撮影場所がよくわからず手探りでした(ーー;)
来年はもう一度上賀茂神社で記録を残せればと思います。






参考までに昨年までの「路頭の儀」の蔵出し画像です(^0^;)

「路頭の儀」とは、京都御所を進発した総勢500余名、長さ八百㍍に及ぶ行列が
市中を巡行する儀式のことです。



平安時代の装束の京都府警「平安騎馬隊」のお巡りさんが
行列を先導します^^;;~
d0340506_10523349.jpg


フジの花に飾られた「牛車」

d0340506_10524073.jpg


d0340506_10530920.jpg


女官が先導する斎王代列(女人列)

d0340506_10541796.jpg


斎王代が乗る専用の輿「腰輿(およよ)」
d0340506_10525725.jpg




さ~すが「葵祭」!!
いつもながら雅な「王朝絵巻」を堪能しましたσ(^◇^;)/~




# by otti468 | 2019-05-16 14:15 | 葵祭 | Comments(10)

初夏の候~大田神社のカキツバタ



国の天然記念物~大田神社の杜若








大田神社は、京都市北区にあり上賀茂神社の境外摂社です。
平安時代からカキツバタが美しい神社でした。

上賀茂神社から東へ500㍍、疎水に沿って歩くと・・・

d0340506_10280888.jpg

大田神社に出ます^^;;
古くは恩多社と呼ばれていました。

d0340506_10101775.jpg



神社の境内にある「大田の沢」には一面の杜若が・・・
この日はまだ早すぎましたが、後1週間もすると満開でしょう。

d0340506_10102143.jpg



一昨年は野生の鹿の被害を受け、ほぼ全滅しました(-_-;)
d0340506_10102404.jpg





d0340506_10102756.jpg





d0340506_10103117.jpg


葵祭の頃にはきれいに咲き誇ります(^0^;)

d0340506_10103542.jpg


平日でも参拝者は途切れることはありません。

d0340506_10103986.jpg





d0340506_10104404.jpg





d0340506_10104629.jpg





例年、葵祭の後は良く寄りました。
今年も明後日が「葵祭」です(^0^;)~




# by otti468 | 2019-05-13 10:49 | 季節の花 | Comments(6)

5月探訪




風に舞う




d0340506_20341950.jpg




d0340506_20342331.jpg




d0340506_20373242.jpg




d0340506_20345540.jpg




d0340506_20341595.jpg









# by otti468 | 2019-05-11 20:41 | 野鳥

皐月の 勧修寺氷室池


氷室池の風~
京都山科 勧修寺門跡








d0340506_20512079.jpg






d0340506_20511606.jpg





d0340506_20501820.jpg





d0340506_20502980.jpg





d0340506_20504919.jpg






d0340506_20500010.jpg







d0340506_20501342.jpg






皐月の風薫る「勧修寺氷室池」はゆったりとした時間が流れていました~
カルガモの雛を探ししてみましたが・・・まだのようでした(^0^;)





# by otti468 | 2019-05-10 21:42 | 野鳥 | Comments(2)

「岩国基地フレンドシップデー2019」 その2




「アクロバットチーム ムロヤ」





レッドブル・エアレースに参加し、年間チャンピオンにもなった室屋選手・・・
航空ショウはうかつにもうたた寝をしてしまいましたが・・・^^;;
その華麗なテクニックを、しばらく見てみましょう


d0340506_20342411.jpg



d0340506_20342872.jpg



d0340506_20343150.jpg



d0340506_20343581.jpg



d0340506_20343964.jpg



d0340506_20344345.jpg



d0340506_20345921.jpg



d0340506_20350208.jpg



d0340506_20350506.jpg







令和元年のフレンドシップデーも、ここはやはり米海兵隊岩国航空隊の主催なので
やはり「フレンドシップデー2019」と言うべきでしょう(^0^;)

広い基地は入り口から航空ショウの行われる滑走路まで2.5㌔あります( ̄。 ̄;)~
通常は重たい荷物を担いでぞろぞろと歩くわけです^^;;~

今回はツアーバスで行きましたので、基地内のバス駐車場まで乗り入れができ、
1㌔ほど歩くだけで済みました。
気温は高かったのですが、有料観覧席を出て旧滑翔路まで行きますと、吹き抜ける風が涼しく
気持ち良い空間でした。
多くの飛行機が展示してあり、米軍のグッズも販売してたり多くの入場者が楽しんでいました(^0^;)

シートを敷いて体を横にして少し休憩をすることができました~
この休憩は後の体力温存にとても効果的でした(^0^;)
京都への帰りもまたバスで6~7時間の予定でしたが、
実際に京都駅に到着したのは日付が変わってしばらくしてからでしたから~(^0^;)




# by otti468 | 2019-05-09 21:18 | 航空機 | Comments(5)

第43回海上自衛隊/米海兵隊岩国航空基地フレンドシップデー2019


2019.05.05.
快晴の空に華麗にF16が舞う!!







*米陸軍ゴールデンナイツによる パラシュート降下~
午前10時、米軍パラシュート部隊の隊員による日米両国旗の降下です。
高度1500㍍からものすごい勢いで降下してきます^^;;~
そして中間点で後から降下した隊員が追いつくと日米両国の国歌が演奏されます。
もちろん、全員起立です^^

d0340506_17190882.jpg





米空軍 PACAF F16のデモ飛行です。

d0340506_17175861.jpg




ものすごいダッシュで滑走路を走ります~

d0340506_17191454.jpg




コクピットが朝日に輝いています!
ん??・・・どうやらパイロットはヘルメットなしでレシーバーだけ被っているようです~

d0340506_17191706.jpg


ヘルメットなし!!・・・(私にはそう見えますが・・・)
いかにもアメリカ的・・・今日はエンターテインメントに徹しているんですかね~
日本の航空自衛隊では考えられなiいでしょうね^^;;

d0340506_17192182.jpg



このF16はまた別の時に飛行した写真です~
 
d0340506_17193094.jpg



滑走路脇の観覧席の真上を爆音とともにカッ飛びますσ(^◇^;)
 
d0340506_17193392.jpg






d0340506_21185246.jpg






d0340506_21183370.jpg






今年も岩国基地で「フレンドシップデー2019」が行われました~
例年、当日朝、京都駅始発の新幹線で行ってましたが、
今年は夜行バスのツァーがあるのを知り、無謀にも挑戦しました( ̄。 ̄;)

ん・・・、結果的に”無謀”でした(ーー;)汗;;~
バスは満席で、狭い座席は身じろぎもできず、冠動脈の手術台を想い出したほどでした・・・
京都駅八条口を4日の21時に出発して、岩国の基地ゲート前に着いたのが
5日の午前4時~。ツアーバス開門の6時まで待機し、7時の開門で荷物検査をし
入場でした。


午前7時の会場はこんなものです。
まだガラガラです。
やっと入れました^^;;~
d0340506_17184087.jpg



ツアーバスは全国から私の推測で70~80台来ていたようです。
ナンバープレートは四国から九州といろいろでした。

d0340506_17184490.jpg



今回は有料観覧席を購入していましたので、最前列で観覧できましたが
入場は7時からでしたが、航空ショウが始まったのは10時で、その間カンカン照りの会場で
だんだん体が熱くなり、熱中症とかも頭の中でちらちら・・・


5DmarkⅢ+70-200mmかな?
盛んに調整をしていました(^0^;)
d0340506_17211066.jpg
スポンサーの英国製スポーツカー”アストン マーチン””
米兵も盛んに興味を示してシャッターを押していました。

d0340506_17203725.jpg


”ウイスキーパパ”アクロバット飛行の
内海昌浩さんの愛機。

d0340506_17213695.jpg



こちらはエアーレース・レッドブルで年間チャンピオンに輝いた
”室屋義秀”さんの愛機。
”チーム ムロヤ”アクロバットチームです。

d0340506_17214129.jpg
”ウイスキーパパ”内海さんの曲芸飛行が始まりました~

d0340506_17204586.jpg

滑走路の上空を爆音を立てて飛行します。

d0340506_05592463.jpg



d0340506_17201660.jpg


d0340506_17201970.jpg


さて、この後長い空白の時間が経ちました・・・( ̄。 ̄;)~

なんと、昨夜のバスの中でほとんど寝ていなかったためと
疲労困憊のため、航空ショウが始まって1時間くらいで
”寝落ち”(子猫みたい!)してしましました(ーー;)

この後、ムロヤさんの飛行機と”アストンマーチン”が
滑走路上で競争をしたらしいのですが・・・寝ていました!!残念(T_T)

今話題のF35のデモフライトや、オスプレイのフライトも・・・夢の中でした(-_-;)
トホホ・・・(><;;~

やっと目が覚めて・・・

新たに岩国に駐留した米第5空母航空団の主力戦闘機の
F/A-18スーパーホーネットが岩国に移駐して初めてその能力を来場者に披露しました。
(記事の一部を訂正しましたm(_ _)m)

d0340506_17203311.jpg





d0340506_22161388.jpg




こちらは海自の「US-2」が航過飛行です。
有名なキャスターがヨットで遭難して救助されて話題になった「飛行艇」です。

d0340506_17205908.jpg



偵察機「UP-3D]

d0340506_17211765.jpg




UP-3Dと小型偵察機U-36Aの編隊飛行

d0340506_17194240.jpg


d0340506_21271294.jpg



今回はなんとも、情けない観覧になりました~
しかも会場のエプロンは全く日陰がなくて~暑さ対策をしていったつもりでも
朝7時から夕方4時半の終了までは高齢者には長すぎましたσ(^◇^;)


夕方4時半に駐車場にヘロヘロで集まりましたが、
本日の入場者は16万5千人だったそうです。
もしブルーインパルスの展示飛行が中止でなかったら、
例年通り22万人を超えていたそうです。

ものすごい人とバスが午後4時半に一斉に正門を出発し、付近は大渋滞!!

高速の宮島SAに到着したのは午後7時を過ぎていました~
さらにそこで二人の女性が迷子になりバスの出発が大幅に遅れてしまい
京都駅前に着いたのは午前1時過ぎ~( ̄。 ̄;)
もちろん終電車はなく、皆さんTAXIで帰宅する羽目に・・・
来年は今度はフェリーで行ってみましょうかね~



# by otti468 | 2019-05-08 22:23 | 航空機 | Comments(4)

立山・黒部 雪の壁「大谷ウオーク」に挑戦ーⅡ




高さ16㍍の雪の壁!・・すごい!!






さあ、大谷ウオークにスタートです^^;;~
d0340506_14203034.jpg



σ(^◇^;)~☆☆☆

d0340506_14203816.jpg





d0340506_14204942.jpg



本日(5月2日)の壁の高さ・・・なんと16㍍!!

d0340506_14205853.jpg



バスの大きさと比べてください。

d0340506_14211430.jpg





d0340506_14213293.jpg





d0340506_14214571.jpg





d0340506_14220605.jpg





d0340506_14224892.jpg





d0340506_14234650.jpg





d0340506_14235492.jpg


2時間の散策は終わりましたσ(^◇^;)

d0340506_14241192.jpg



再びバスで2400㍍から下っていきます。

d0340506_14241923.jpg





d0340506_14244118.jpg



来年、またこれるかな~(^0^;)
d0340506_14254152.jpg




想像以上の山の上の寒さ(-2℃)に
驚きましたσ(^◇^;)

しかしそれ以上になんと美しい自然の造形美でしょう~
いちどは近くでカメラに収めたいという希望がやっと叶いました(^0^;)








# by otti468 | 2019-05-04 22:00 | 雪の大谷ウオーク | Comments(2)