カテゴリ:上高地( 3 )

「1500」~上高地~最終章




やはり…ここにも観光客が…



せっかく京都の観光客ラッシュを離れてきましたが…( ̄▽ ̄;)

当然ながらが…上高地の河童橋は観光客がひしめいていました(;^ω^)
できるだけタイミングをずらして…パシャ~ッ!!


d0340506_23544882.jpg






More 続きもご覧くださいね('-'*)
by otti468 | 2018-06-13 00:17 | 上高地

キーワード「1500」~Ⅱ



ここは標高1,500メートル ~Ver,2



前回の続きです~

大正池から田代池を目指して・・・ゆっくりウオーキングσ(^◇^;)

d0340506_00072101.jpg


空気が美味しい!! フィトンチットがいっぱい!!

d0340506_00072507.jpg


知識の無い私にはこの看板はありがたいですね^^~
(写真で説明を省略!!なんてこった!!汗;;~)

d0340506_00073039.jpg


その田代池です~池と言うより湿原になってしまってます^^;;~

d0340506_00073433.jpg


う~ん、そしてこの山並みが・・・

d0340506_00074393.jpg


またしても看板の写真で説明を省略~(ーー;)・・・重ね重ね・・・m(__)m

d0340506_00074718.jpg



田代池からさらに上流へ~

d0340506_00075893.jpg


お~、小さな小川の真ん中になんとバイカモのつぼみが・・・近くまで降りて確認しました^^;;

d0340506_00080446.jpg



やがて田代橋が見えてきました。

d0340506_00080873.jpg


田代橋の上から、中の瀬の向こうにホテルが見えてきました~

d0340506_00081264.jpg


今度は下流を眺望します・・・すごいな~下流に「焼岳」が見えます!!

d0340506_00415036.jpg


名も知らぬ花No,1~が・・・、あちこちに咲いていました(^^ゞ

d0340506_00082236.jpg


名も知らぬ花 No,2~これもあちこちに咲いていました(^^ゞ

d0340506_00082658.jpg


ホテルの横の公園に「ウェストン碑」がありました~

d0340506_00082988.jpg



日本アルプスを世界に紹介された方なんでしょうか・・・

d0340506_00083302.jpg





ここまで、体の隅々までオゾンをいっぱいに吸い込んで歩いてきました(^^ゞ
そしていよいよ次回は、なんと言っても人気の「河童橋」へ向かいます~

「河童橋」~家内から散々聞かされて、頭の中にはイメージができあがっていますが・・・
さあ~どうなんでしょう!!期待に胸が膨らみますσ(^◇^;)
(お腹は空いて凹んでま~す(ーー;)~)









by otti468 | 2018-06-06 00:51 | 上高地 | Trackback | Comments(4)

キーワード「1500」???




ここは標高1,500メートル / We are at 1,500m




5月29日~上高地を散策してきました^^





鏡面のような美しい水面に、雄大な穂高の姿を映す「大正池」です~

d0340506_11532149.jpg


穂高連峰を望めます~この雪渓を見たくて・・・(^◇^;)


d0340506_11532515.jpg


この梓川の川面の色彩りの美しさ・・・
過去には和歌山の古座川で同じような色彩を体験しました^^
画面中央が「燃岳」かな~

d0340506_11534218.jpg


立ち枯れの木々が幻想的です^^
大正4年に、その「燃岳」が噴火し、梓川を堰き止めて出来たのが「大正池」なのですね~

d0340506_11534743.jpg


いくら見ていても見飽きません(^0^;)

d0340506_11535256.jpg


少し上流に移動します~

d0340506_11535744.jpg




d0340506_11540170.jpg



大正池から、500m程歩きました~
足の調子が今ひとつなので・・・ゆっくりと休みながら歩きました(ーー;)
それでも、有名な河童橋まで散策をするつもりです~

d0340506_11541221.jpg



途中、梓川の河原に出てみました。
燃岳をバックに大きな立ち枯れの木がありました~
昭和の初期には大正池も今の3倍くらいあり、
立ち枯れの木も、2000本くらいあったそうです~


d0340506_11540625.jpg


そしてこの「本日のテーマ」の看板がありました~


d0340506_11543796.jpg



梓川の清流はとても神秘的で、魅力的でした。
5~6名の方が河原に腰を降ろして神秘的な自然の彩りに圧倒されていました^^;;~

この後「田代池」に寄り、梓川沿いに「ウエストン碑」迄の散策は~次回です。





<立山の代わりに「上高地」に行きました(^◇^;)>
「立山の雪の大谷ウオーク」のリベンジは、
何回も計画を立てましたが、富山に一泊するためのホテルの予約と、
現地の天候(10日間の現地予報に基づきましたが、毎日天気予報がクルクル変る!)
と我が家の雑用予定の調整で何回もキャンセルをしたため、今季はあきらめました(汗;;~




by otti468 | 2018-06-02 13:46 | 上高地 | Comments(16)