カテゴリ:菩提樹の花( 1 )

「真如堂」~250?


聖木の彩り~香り甘く

真如堂本堂の前の「菩提樹」(樹齢約「250」年)。








仏教と縁深い聖木~菩提樹が淡い黄色の花を満開に咲かせてました~
明日から天気が悪くなるという予報でしたので、午前中の所用を終えて
さっそく行ってきました。


本堂前の「菩提樹」の大木に咲く花は辺り一面に甘い香りを・・・

d0340506_23135067.jpg


釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたとされ、仏教では聖木とされています。
インドではクワ科の菩提樹ですが、日本や中国ではシナノキ科の大木を
「菩提樹」と呼んでいるようです。


沢山の参拝者が写真を撮っています。
d0340506_23135575.jpg


珍しいことに、葉の真ん中から花の茎が伸びています。

d0340506_23140082.jpg


そして住職のお話の通り、近くには大きな沙羅(夏椿)の木が・・・
花はまだ5~6輪でしたが蕾はいっぱい~^^

d0340506_23140585.jpg


おなじみの三重塔も新緑に包まれて~

d0340506_23483703.jpg

いつ訪問しても、心配りの素晴らしい”手水所”~σ(^◇^;)

d0340506_23141581.jpg


(6月9日撮影 京都市左京区 真如堂)



山門のところで、偶然、真如堂関係者にお会いしご挨拶をしましたら
「今日は菩提樹の花が満開です。明日以降の雨で散ってしまうでしょう。
さらに今年は近くに沙羅の花が既に咲いています。両方を一緒に拝観出来るのは珍しいですよ。
良い日にお参り下さいました」・・・とお声掛けいただき恐縮・・・でした(^^ゞ

いや~ラッキーでした(^^ゞ~本日は天気も最高に良かったですし~σ(^◇^;)




by otti468 | 2018-06-09 23:51 | 菩提樹の花 | Comments(8)