カテゴリ:祇園祭2018( 4 )

古都の雅と伝統~祇園祭を撮る~4




アツイ!!39.8℃~京都~昨日全国一!


d0340506_07030169.jpg



「山伏山」界隈~

”常は出ません!~♬ 今宵限り~♬” 
”ちまきどうどすか?”


道行く人に売り子のお子たちが声を掛けます(^_^;
このかけ声が可愛くて~
夜の深まりとともに多くの人が詰めかけて・・・狭い通りが混み合っていました。



d0340506_07031846.jpg
カメラを向けるとさっそく”呼びかけ”をしてくれました(^_^;
サービス精神旺盛です(^◇^;)

d0340506_07032555.jpg



d0340506_07033568.jpg



d0340506_07034964.jpg



d0340506_07035927.jpg



d0340506_07041314.jpg




d0340506_07041723.jpg




d0340506_07042128.jpg








by otti468 | 2018-07-20 07:23 | 祇園祭2018

古都の雅と伝統~祇園祭を撮る~3




熱波!揺れる人波~





d0340506_20232978.jpg



d0340506_20234708.jpg



d0340506_20240370.jpg



d0340506_20235881.jpg



d0340506_20241290.jpg



d0340506_20240827.jpg


宵山の楽しみの一つは~
夜店を覗いて雰囲気を楽しむこと・・・いいですね~、最高ですね~
子どもの頃、親や兄姉と歩いた記憶がよみがえってきます(^◇^;)

昔の夜店は、電気の代わりに必ず”カーバイト”を使っていましたので・・・(そんなんいつ頃の話どす?(ーー;)~)
あの独特の刺激臭がありましたが・・・今はないですね^^;;~







by otti468 | 2018-07-18 20:38 | 祇園祭2018 | Comments(6)

古都の雅と伝統~祇園祭を撮る~2


雅な駒形提灯の光に誘われて



「菊水鉾」界隈~

午後6時、行者天国になった四条界隈~
若者や家族連れが露店の並ぶ烏丸通りや新町通を一斉に動き出し
山や鉾ではほんのりと灯る駒形提灯が風に揺れ・・・コンチキチンの
祇園囃子に誘われるように市民や観光客が列をつくって厄除けちまきを求めていました~

d0340506_21202152.jpg



d0340506_21203932.jpg



d0340506_21205810.jpg

↑↓ 各鉾の胴掛と言われる緞帳は実に見事、鉾によっては外国産で高価なものもあります。

d0340506_21210354.jpg


最近は急な雷雨が多く、胴掛けにはビニールが掛けてありました^^

d0340506_21210850.jpg



d0340506_21204510.jpg


厄除けのちまきはよく売れていました~

d0340506_21211388.jpg

(7月15日撮影)



宵々山の様子はまだまだ続きます(^◇^;)~






by otti468 | 2018-07-17 21:57 | 祇園祭2018

古都の雅と伝統~1



祇園祭「宵々山」を撮る



我が家では、祇園祭の2箇所の鉾の「厄除け粽(ちまき)」を毎年玄関に一年間飾りますが、
今年も交換の季節が来ました~

京都の日中は最近3日連続で、38.5℃を記録していますが、外出に反対の家族を説得し、
15日の宵々山の夜間2時間だけという条件で、四条烏丸通りの”ホコ天”に行って来ました~
もちろん家族同伴で、杖を突きゆっくりと人出の少ない裏通りを選んで散策してきました。



目的の「函谷鉾(かんこほこ)」と「菊水鉾」の”厄除けちまき”をゲットしました^^~

d0340506_20111759.jpg


本日さっそく玄関の出入り口の上に飾りました~

d0340506_20111026.jpg



四条通りにある函谷鉾のお土産売り場~

d0340506_20113509.jpg


函谷鉾は町家を持っていないため、こうしたお土産や粽の販売とかは・・・


d0340506_20114024.jpg

保存会と京産大の学生とかが中心になって販売しています~


d0340506_20114635.jpg


四条通りは完全に歩行者天国に~

d0340506_20115259.jpg


駒形提灯の下を多くの人がそぞろ歩きをしていました^^

d0340506_20115888.jpg


有料で山鉾の中も見学できます~

d0340506_20120520.jpg

(7月15日夜撮影)



7月17日の前祭では23基の山や鉾が巡行し、24日の後祭では10基の山や鉾が巡行します。
この33基の山や鉾はすべて四条烏丸を中心にした狭い範囲の各町内にあります。
18時から歩行者天国になったこの日は、浴衣姿の若者や家族連れで賑わい、
新町や室町通りでは一時身動きが出来ない状況になったようです。
京都府警の話では15日夜は17万人の人出で賑わったそうです。

今年は術後の静養のため、祇園祭はこの宵々山だけ一回にします(ーー;)
毎日何枚か宵々山の画像をアップしていきます(汗;;~







by otti468 | 2018-07-16 20:57 | 祇園祭2018 | Comments(10)