<   2018年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

初夏の彩り




花命の輝き~1



d0340506_21310460.jpg



d0340506_21311032.jpg


d0340506_21311436.jpg


d0340506_21311738.jpg


d0340506_21312097.jpg






精一杯 生きてるね~σ(^◇^;)


by otti468 | 2018-05-24 21:34 | 季節の花 | Comments(2)

嵐山で三船祭~3



大宮人の遊び 川面に映えて



平安時代の船遊びを今に伝える車先神社の「三船祭」が
5月20日渡月橋の上流の大堰川で行なわれました。

中之島から船着き場まで平安装束の方々が行列をし、神社の宮司による祈祷の後で船に乗り込みました。
十二単を装った清少納言役の網田奈央さんが、御座船から扇を川に放つ「扇流し」を披露しました。
(沢山の画像の中を探しましたが、残念ながら「扇流し」はないようでした)



d0340506_05250002.jpg



d0340506_05250596.jpg




d0340506_05251050.jpg





龍頭船や鶏首船の上では、雅楽や今様が奉納されていました。


d0340506_05251463.jpg




d0340506_05251937.jpg




d0340506_05252666.jpg




d0340506_05254230.jpg




d0340506_05263370.jpg





川沿いには沢山の見物客や外国人観光客が大勢集まり、雅な王朝絵巻の世界を写真に収めていました。






by otti468 | 2018-05-24 05:33 | 京の風物詩 | Comments(6)

平安時代の船遊び「三船祭」2



大宮人の船遊び~第2集


平安時代の船遊びを今に伝える車折(くるまさき)神社の「三船祭」です。
三船祭は、宇多上皇が大堰川で船遊びをした故事にちなみ、
1928年に始まったそうです。

d0340506_00360855.jpg




12時30分、「枕草子」作者の清少納言や平安時代の
大宮人(宮中に仕える人)に扮した人々の「参進行列」が
中之島公園から渡月橋を渡り大堰川船着き場まで行なわれました。



11時30分、大堰川船着き場に集まった平安装束の方々~^^

d0340506_00310331.jpg

神主のお祓いを受けた後
どうやら舟で対岸の中之島公園まで渡るようです~

d0340506_00305844.jpg


そして本日の注目!
十二単を装った清少納言役の”網田奈央さん”の登場(^^ゞ

d0340506_00311153.jpg



行列の皆さんが舟で対岸に着くまでに、あちらに行かねば!!・・・

私は大急ぎで器材を抱えて、再び渡月橋を渡り
行列の出発地点の中之島公園に急ぎました(汗)

d0340506_00314465.jpg




清少納言も既に「輿」の上に・・・(^^ゞ

d0340506_00315121.jpg


”参進行列”のスタートです~

d0340506_00315968.jpg



「アラ、ottiさん!!」・・・なんて言う訳ないですよね~( ̄。 ̄;)

d0340506_00320442.jpg




d0340506_00321552.jpg


この”鳥の羽”のような飾りを付けたお嬢さん方・・・
この飾り・・・7月の祇園祭の”花傘道中”にも登場します^^;;
なんでしょう?(勉強不足・・・(__;)~)

d0340506_00321905.jpg



d0340506_00322315.jpg




d0340506_00322771.jpg


対岸を船着き場に向かって進む行列です~

d0340506_00323594.jpg



d0340506_00323922.jpg


この後の船遊びに備えて皆さん行列の到着を待っています^^

d0340506_00324451.jpg


TVカメラクルーも待ち受けています~

d0340506_00324949.jpg



そして、船遊びの舟を操る船頭さんの到着です~

d0340506_00325388.jpg

盛り上がっている大堰川の船着き場を眺めながら、
上流にある星野リゾートの旅館「星のや京都」の
送迎船が通り過ぎます~



外人さんは「なんだろう?」の表情です(^^ゞ

d0340506_00325761.jpg



次回は、雅な大堰川での船遊びの再現の様子をご覧頂きますσ(^◇^;)




by otti468 | 2018-05-22 01:29 | 京の風物詩 | Comments(8)

嵐山 車折神社(くるまざきじんじゃ)~三船祭



新緑の季節に”大宮人の船遊び”の再現!


今年、たしか初めての「嵐山」です^^;;
昨年までは足繁く通っていましたが、今年は桜も見に行かず・・・
ご無沙汰でした~


なんだか・・・桜か紅葉の時期しか来ないので・・・
こんな景色は・・・久し振りのような^^;;
新緑も終わり初夏の景色です・・^^


d0340506_00515626.jpg



渡月橋南詰では、朝から外国の観光客が・・・^^

d0340506_00520112.jpg



電車で来るのかバスで来るのか~
多くの観光客が散策をしています。

d0340506_00520706.jpg




ここ渡月橋の上流は、保津川下り”の終点「大堰川(おおいがわ)」です~

d0340506_00522761.jpg



お客を降ろした舟は・・・

d0340506_00522125.jpg


すぐさま渡月橋の南詰めの船溜まりから
4トントラックに乗せられて、高速道路で亀岡の出発点まで運ばれます。

d0340506_00523465.jpg



このシーズンは、ピストン輸送みたいです(^0^;)

d0340506_00523884.jpg




渡月橋を皆さんと一緒に渡ってみましょう(^^ゞ

d0340506_00524258.jpg



桜や紅葉時季とはちがい、ゆったりと歩けます(^^ゞ

d0340506_00524975.jpg



しかし、渡月橋北詰の商店街の入り口の交差点はご覧の通り・・・(^0^;)

d0340506_00525498.jpg



そして西に向かって・・・舟泊りの方へ・・・多いですね、人が・・・

d0340506_00525832.jpg



実は、本日はこの先の舟泊りで、
京都の初夏の風物詩~
平安時代の煌びやかな装束の方々の”船遊びのお祭り”がありますσ(^◇^;)

次回より連載します(^^ゞ~





by otti468 | 2018-05-21 02:20 | 京の風物詩 | Comments(6)

植物園の朝



さわやかな朝の光





北に上加茂神社~南に下鴨神社~に挟まれて

これだけの自然がこの地に・・・
市民の憩いの場です(^0^;)


d0340506_06315460.jpg


金平糖??~カルミア(アメリカシャクナゲ)

d0340506_06310694.jpg




d0340506_06311095.jpg




d0340506_06311756.jpg



ブラシノキの仲間


d0340506_06312516.jpg




d0340506_06312977.jpg





d0340506_06313537.jpg





d0340506_06313823.jpg




d0340506_06314284.jpg


お昼前には・・・お年寄りの団体さんがバスで・・・


d0340506_06314894.jpg





いつも長閑な、京都府立植物園です(^0^;)




by otti468 | 2018-05-20 06:40 | 季節の花 | Trackback | Comments(6)

ottiのぶらり初夏の旅~3




立山・室堂 雪の大谷ウオーク!~残念編!!





「雪の壁高さ20mの大谷ウオーク」の殺し文句に”いちころ”~^^;;で~
勇んで出かけましたが・・・京都出発の時は天気でしたが~
北陸道に入る頃には雲行きが怪しくなり・・・遂に雨~から雪に・・・



天気が良ければ、バスの中のVTRのような素晴らしい”雪の大谷ウオーク”を体験していたはずですが・・・;;~


d0340506_20024205.jpg

(5月10日 撮影)




立山に着く頃には雨になっていました(ーー;)


d0340506_00184984.jpg


美女平に向かう途中・・・幻想的な風景ですが~これはやばい!!


d0340506_00185418.jpg

美女平では、料金所で車にチエン装着を指示されていました。

d0340506_00185829.jpg


他の車もチェンを装着です。

d0340506_00190256.jpg

通常立山から美女平までは、立山ケーブルで来ます。
ここから立山高原バスで標高差1500mを登ります^^

d0340506_00190746.jpg


雨が雪になってきました。
「本日の”雪の大谷ウオーク”は悪天候のため中止が発表されました」
ツアーガイドの発表に ”え~” ”うわ~” と車内には長~いため息が・・・

それはそうでしょ!遠くから楽しみにしてやってきたのですから・・(ーー;)
d0340506_00191369.jpg


でも、この天気では・・・どうしようもないですヮ

d0340506_00191764.jpg




d0340506_00192282.jpg


本来なら、ここを歩けたのに・・・とか思いながら・・・^^;;

d0340506_00192892.jpg


着きました・・・が、~


d0340506_00193257.jpg


展望台から覗いても~な~んにも見えません!!
室堂の気温は、2℃だったです~

d0340506_00193720.jpg


海外からの観光客に占拠されて居ますが・・・彼らは元気いっぱい!!


d0340506_00194152.jpg


雪をみて大はしゃぎの観光客!!


d0340506_00194591.jpg


中にはこんな重装備の人も・・・

d0340506_00195116.jpg





d0340506_00195627.jpg


「青い空に雪山!!」の写真を撮りたい一心で来ましたが・・・トホホ~
ガスで隠れた稜線を根気よく待って~晴れた一瞬を・・・

d0340506_00200079.jpg


この方角に大谷があり、500m程歩ける予定でした~^^;;~


d0340506_01224016.jpg

このような吹雪の写真では~意味がありません・・・が、
天候はいかんともし難い部分もありますね(^^ゞ
リベンジをします!!






GW2018・・・華やかにスタートした(?)つもりでしたが・・・
やはり、何かと”企画倒れ”(汗)が発生しました(ーー;)

(その1)が5月10日、山陽路から帰洛しすぐに出かけた「立山・室堂」でしたが、「雪」(汗;;~
(その2)が5月5日の、「岩国基地フレンドシップデー」です(汗;;~
~この2件は気が重く~アップする気力をほぼ失いかけています(^0^;)

「立山・室堂」は今夜アップしましたが・・・「岩国基地祭」は・・・まだ未定です(^0^;)




by otti468 | 2018-05-19 01:26 | 雪山景色 | Comments(6)

真夏日の氷室池





”氷室池”




d0340506_11431940.jpg



d0340506_11432366.jpg




d0340506_11432922.jpg




d0340506_11433697.jpg




d0340506_11434166.jpg





d0340506_11434680.jpg





d0340506_11451645.jpg




d0340506_11452906.jpg




d0340506_11453435.jpg




d0340506_11454242.jpg


(京都市山科 勧修寺)


時折”ウシガエル”の大合唱・・・!

手を入れず自然のままの池に、
カルガモの雛を期待していきましたが・・・
(昨年のこの頃、可愛いカルガモの雛が・・・^^;;)


本日は、確認できませんでした~


この日の京都は30.4℃~暑かった!!






by otti468 | 2018-05-17 11:58 | アヤメ科の花 | Comments(6)

 京都三大祭り「葵祭」



平安王朝を再現した

華麗な”葵祭”





15日、晴れ渡った新緑の京都市内で、
京都三大祭りのトップを飾る「葵祭」が
華やかに繰り広げられましたσ(^◇^;)


今年は、行列がスタートをする”京都御苑”に朝早くから撮影に行きました^^;;
午前中に29℃近くまで気温が上昇し、またしても炎天下の我慢の撮影でした。



午前10時半~騎乗した乗尻らの行列から”葵祭”のスタートです!!


5月1日の”賀茂競馬(くらべうま)”にも登場した騎乗の乗尻(騎手)~

d0340506_01240810.jpg




「路頭の儀」と呼ばれる行列は8㌔にも及ぶそうです。
参加人数500名だそうです。

d0340506_01240337.jpg



フタバアオイで飾られた牛車(ぎっしゃ)・・・
行列の最初と最後に稚児に曳かれた二台の牛車が京都御苑をスタートして行きました。


d0340506_01231441.jpg



女人列の行列・・・命婦(みょうぶ)と呼ばれる女官や・・・

d0340506_01234319.jpg



d0340506_01234822.jpg


d0340506_01231912.jpg


騎馬に乗った騎女(むなのりおんな)を従え・・・

d0340506_01232488.jpg


専用の輿「腰輿(およよ)」に乗った十二単姿の「斎王代」がやってきました。
沿道から一段と大きな拍手が湧いていました(^^ゞ

d0340506_01233096.jpg


第63代斎王代・坂下志保さん(23)の登場です^^
「きれい」と女性から声が掛かっていました(^0^;)
お母さんもかって斎王代だったそうで、親子二代の斎王代です^^

d0340506_01233850.jpg




銀面を被った馬には~


d0340506_01235642.jpg




近衛使代(このえづかい)が乗っていました。


d0340506_02302562.jpg




そして毎年、葵祭をパトカーと共に先導する
京都府警”平安騎馬隊”のおまわりさん~
「葵祭の装束」を身に纏い、頭には”フタバアオイ”を飾って・・・

昨年までは一名は女性のおまわりさん(べっぴんさんの評判^^)でしたが・・・
今年は2名とも男性のおまわりさんでした(^0^;)


d0340506_01241344.jpg







皐月の京都を彩る葵祭は上賀茂・下鴨両神社の例祭で、
祇園祭・時代祭とともに京都三大祭に数えられています。
「葵祭」は平安時代から盛大に行われており、
その盛況ぶりは「源氏物語」をはじめ、多くの古典に伺うことができます。

京都御苑を出発した約500名の行列は市内の中心部を経て、
下鴨神社・上加茂神社に向かいました。
途中先行してもう一箇所で撮るつもりでしたが~
最高気温が30℃を超えましたので、
暑さのため”追っかけ”は中止しました(^0^;)









by otti468 | 2018-05-16 02:43 | イベント・祭 | Trackback | Comments(6)

季節の彩り




初夏のそよ風に香り高く~



GWを10日まで(後半雨に見舞われた!!)満喫?した今年は・・・
久しぶりの快晴の空に、そうだ!まだ訪れていなかった”薔薇園”に~・・・

行ってみました。少々終わりかけの薔薇園でしたが、
それでもまだ満足出来る状態でしたσ(^◇^;)

吹き抜ける風のさわやかなこと・・・σ(^◇^;)



d0340506_20343203.jpg




d0340506_20343602.jpg




d0340506_20344080.jpg




d0340506_20344409.jpg




d0340506_20344769.jpg




d0340506_20345143.jpg




d0340506_20345734.jpg




d0340506_20350236.jpg




d0340506_20350699.jpg




d0340506_20351126.jpg


香り高く~笑顔が溢れる”薔薇園”~
素晴らしい初夏の一日でしたσ(^◇^;)




by otti468 | 2018-05-14 20:47 | 薔薇園 | Trackback | Comments(8)

山陽新幹線エヴァンゲリオン最終章~2




山陽新幹線エヴァンゲリオン本日で運行終了




関西のテレビのニュースでは何回も流れましたが・・・

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をイメージした
山陽新幹線「500 TYPE EVA(タイプ・エヴァ)」が
本日(5月13日)運行を終えました。

始発の新大阪駅では、ラストランを見送ろうと約1200人の鉄道ファンらが集まり、
午前11時29分に博多行きの最終列車が出発しました。
 


(この画像は2015年11月 運行初日の新大阪始発のセレモニーの模様です)

d0340506_23344565.jpg


d0340506_23343626.jpg

ホームに溢れんばかりのファンが押し寄せていました^^

d0340506_22435524.jpg


d0340506_22265726.jpg


d0340506_22265184.jpg


d0340506_22264438.jpg


これは5月4日岡山駅での撮影です。

d0340506_21461000.jpg



d0340506_21462854.jpg





JR西日本が山陽新幹線の全線開業40周年とエヴァの放送開始20周年を記念し、
2015年11月に運行開始。新大阪-博多間を1日1往復してきました。
当初は昨年3月までの予定でしたが、好評だったため延長していました。


「EVA」ファンとしてはラストランを見送りたかったのですが
都合で新大阪駅には行けませんでした( ̄。 ̄;)






by otti468 | 2018-05-13 22:06 | 鉄道車両