<   2018年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

キーワード「56」???



鴨の仲間~「56」種類(水辺の鳥・鴨の仲間HPより)



夕方前の京都府立植物園~蓮池・・・カルガモ夫婦が目の前1mに・・・


固まってカメラを構える私を警戒する・・・オス(・・・多分)
私に無頓着で食事に夢中のメス(・・・多分)(^0^;)
その様子をご覧ください!!




嘴をせわしなくカタカタ鳴らしながら水草をついばむメス(多分)のカルガモ~

d0340506_15331598.jpg


すぐ横にはオス(多分)が・・・こちらは餌は食べずにずっと私を警戒していました(ーー;)



う~ん、怪しい人どすな~

d0340506_15332094.jpg


美味しゅおす!!ワタシはこの水草がだいすき~♬

d0340506_15332584.jpg



このひと・・・信用できまへん~

d0340506_15332954.jpg


人相ワルすぎどすな~

d0340506_15333331.jpg


うん?どないしはったん?・・あ~、美味しい、美味しい・・・♬~

d0340506_15333897.jpg


ぼちぼちいこか~ほなぁ~

d0340506_15334490.jpg


ナァ、いい加減にしいや!!

d0340506_15334866.jpg

もうちょっと待っとくれやす~、あんさんいらちやなぁ~

d0340506_15335372.jpg

♬~

d0340506_15335998.jpg

σ(^◇^;)/~☆☆

d0340506_15340409.jpg




京都植物園の蓮池でトンボを撮っていてふと振り返ると、すぐ横にカルガモ夫婦が・・・
望遠レンズの最短撮影距離90cmぎりぎりまで近づいていました(^0^;)
カルガモをびっくりさせたくなくて・・・約10分ほど・・・動けませんでした^^;;
足がしびれてしまいました(ーー;)

(言葉遣いが悪い!!家族の要望で、キャプション変更しました(ーー;)!)
カルガモの世界も・・女性が強いのですかねσ(^◇^;)/






*過去のカルガモの記事です!!見てくださいね^^;;~






by otti468 | 2018-05-30 17:34 | カルガモ | Comments(8)

キーワード「500」???


「500」~流鏑馬の行われた馬場の長さ500m

”いまさら”~下鴨神社・流鏑馬神事





5月3日行われた、京都三大祭り「葵祭」の無事を祈願する「流鏑馬神事」の
速報は先日アップしましたが、その翌日から旅行に出かけたりで
その後の写真はアップしていませんでした(-_-;)

皐月も終わります。”今更、流鏑馬!!”…ではありますが、流鏑馬に参加された方の
素晴らしい馬上の妙技をぜひご覧ください(;^ω^)



物々しいセレモニーも数々…

d0340506_23125116.jpg




流鏑馬が行われるこの馬場の長さが「500m」です!

d0340506_23125770.jpg






d0340506_23130324.jpg




後ろで抱えているのが、本日の1~3の的と呼ばれる「的」
100mごとに設置され、全速力で走る馬上から3本の矢で的を射抜きます!

d0340506_23131104.jpg




開始前、装束のゆるみやほつれをお互いに点検していました。
両手を放して馬上で所作をおこないますので、引っかかると
危険ですよね。

d0340506_23131819.jpg





名誉ある最初の組の方々です。
例年、5名一組で行っていたように記憶していましたが、
今年は3名の組がスタート位置に馬を進めます。

d0340506_23132645.jpg




外国の方のようです。
京都の武道大会に行きますと、外国の方が非常に多いです。

d0340506_23133300.jpg





d0340506_23134020.jpg




ゆっくりとスタート地点に向かいます
観客の方々が熱い視線を送ります~^^

d0340506_23145703.jpg



そして、突然スタート!
あっという間に白馬が近づいてきます。速い!!

d0340506_23135491.jpg






d0340506_23140273.jpg





最初の馬が通過して、興奮冷めやらぬうちに
二番手の武者もあっという間にやってきました~

d0340506_23141079.jpg




ファインダーの中で確認をする暇はありません(;´Д`)
AFを信じてひたすら「連射」です(-_-;)

d0340506_23141672.jpg




そして三番手…ウワッ早い!ちゃんと写ってますかね~(汗;;)

d0340506_23142472.jpg




両手放しから手綱を掴むのが難しいようです(個人の感想です;;~)
近くで聞くと、馬のひずめの音と鼻息がものすごいです(;^ω^)

d0340506_23143107.jpg




次の組の方かな~
人馬一体で待機です^^

d0340506_23144346.jpg




皆さん、何回か走るようで一組が終わると、
またそろってスタート地点に戻っていきます。

d0340506_00142503.jpg


”流鏑馬第一回記事”もご覧ください(^◇^;)




さて、私は…

マンネリ化を防ぐため…(-_-;);;~
数字を「キーワード」に記事を進めてみようかな…と思っています^^;;~
キーワードは見つかるか…('◇')ゞ

これが続かなければ…あっさり廃業します(;^ω^)




by otti468 | 2018-05-28 00:40 | 下鴨神社流鏑馬

青空と雲







d0340506_23514465.jpg




d0340506_23515649.jpg


d0340506_23520126.jpg


d0340506_23520872.jpg


d0340506_23521672.jpg


d0340506_23523256.jpg






by otti468 | 2018-05-26 23:56 | 季節の花




d0340506_21280748.jpg


d0340506_06214095.jpg




d0340506_06214534.jpg




d0340506_06215134.jpg




d0340506_06215467.jpg



by otti468 | 2018-05-25 21:30 | 季節の花

初夏の彩り




花命の輝き~1



d0340506_21310460.jpg



d0340506_21311032.jpg


d0340506_21311436.jpg


d0340506_21311738.jpg


d0340506_21312097.jpg






精一杯 生きてるね~σ(^◇^;)


by otti468 | 2018-05-24 21:34 | 季節の花 | Comments(6)

嵐山で三船祭~3



大宮人の遊び 川面に映えて



平安時代の船遊びを今に伝える車先神社の「三船祭」が
5月20日渡月橋の上流の大堰川で行なわれました。

中之島から船着き場まで平安装束の方々が行列をし、神社の宮司による祈祷の後で船に乗り込みました。
十二単を装った清少納言役の網田奈央さんが、御座船から扇を川に放つ「扇流し」を披露しました。
(沢山の画像の中を探しましたが、残念ながら「扇流し」はないようでした)



d0340506_05250002.jpg



d0340506_05250596.jpg




d0340506_05251050.jpg





龍頭船や鶏首船の上では、雅楽や今様が奉納されていました。


d0340506_05251463.jpg




d0340506_05251937.jpg




d0340506_05252666.jpg




d0340506_05254230.jpg




d0340506_05263370.jpg





川沿いには沢山の見物客や外国人観光客が大勢集まり、雅な王朝絵巻の世界を写真に収めていました。






by otti468 | 2018-05-24 05:33 | 京の風物詩 | Comments(6)

平安時代の船遊び「三船祭」2



大宮人の船遊び~第2集


平安時代の船遊びを今に伝える車折(くるまさき)神社の「三船祭」です。
三船祭は、宇多上皇が大堰川で船遊びをした故事にちなみ、
1928年に始まったそうです。

d0340506_00360855.jpg




12時30分、「枕草子」作者の清少納言や平安時代の
大宮人(宮中に仕える人)に扮した人々の「参進行列」が
中之島公園から渡月橋を渡り大堰川船着き場まで行なわれました。



11時30分、大堰川船着き場に集まった平安装束の方々~^^

d0340506_00310331.jpg

神主のお祓いを受けた後
どうやら舟で対岸の中之島公園まで渡るようです~

d0340506_00305844.jpg


そして本日の注目!
十二単を装った清少納言役の”網田奈央さん”の登場(^^ゞ

d0340506_00311153.jpg



行列の皆さんが舟で対岸に着くまでに、あちらに行かねば!!・・・

私は大急ぎで器材を抱えて、再び渡月橋を渡り
行列の出発地点の中之島公園に急ぎました(汗)

d0340506_00314465.jpg




清少納言も既に「輿」の上に・・・(^^ゞ

d0340506_00315121.jpg


”参進行列”のスタートです~

d0340506_00315968.jpg



「アラ、ottiさん!!」・・・なんて言う訳ないですよね~( ̄。 ̄;)

d0340506_00320442.jpg




d0340506_00321552.jpg


この”鳥の羽”のような飾りを付けたお嬢さん方・・・
この飾り・・・7月の祇園祭の”花傘道中”にも登場します^^;;
なんでしょう?(勉強不足・・・(__;)~)

d0340506_00321905.jpg



d0340506_00322315.jpg




d0340506_00322771.jpg


対岸を船着き場に向かって進む行列です~

d0340506_00323594.jpg



d0340506_00323922.jpg


この後の船遊びに備えて皆さん行列の到着を待っています^^

d0340506_00324451.jpg


TVカメラクルーも待ち受けています~

d0340506_00324949.jpg



そして、船遊びの舟を操る船頭さんの到着です~

d0340506_00325388.jpg

盛り上がっている大堰川の船着き場を眺めながら、
上流にある星野リゾートの旅館「星のや京都」の
送迎船が通り過ぎます~



外人さんは「なんだろう?」の表情です(^^ゞ

d0340506_00325761.jpg



次回は、雅な大堰川での船遊びの再現の様子をご覧頂きますσ(^◇^;)




by otti468 | 2018-05-22 01:29 | 京の風物詩 | Comments(8)

嵐山 車折神社(くるまざきじんじゃ)~三船祭



新緑の季節に”大宮人の船遊び”の再現!


今年、たしか初めての「嵐山」です^^;;
昨年までは足繁く通っていましたが、今年は桜も見に行かず・・・
ご無沙汰でした~


なんだか・・・桜か紅葉の時期しか来ないので・・・
こんな景色は・・・久し振りのような^^;;
新緑も終わり初夏の景色です・・^^


d0340506_00515626.jpg



渡月橋南詰では、朝から外国の観光客が・・・^^

d0340506_00520112.jpg



電車で来るのかバスで来るのか~
多くの観光客が散策をしています。

d0340506_00520706.jpg




ここ渡月橋の上流は、保津川下り”の終点「大堰川(おおいがわ)」です~

d0340506_00522761.jpg



お客を降ろした舟は・・・

d0340506_00522125.jpg


すぐさま渡月橋の南詰めの船溜まりから
4トントラックに乗せられて、高速道路で亀岡の出発点まで運ばれます。

d0340506_00523465.jpg



このシーズンは、ピストン輸送みたいです(^0^;)

d0340506_00523884.jpg




渡月橋を皆さんと一緒に渡ってみましょう(^^ゞ

d0340506_00524258.jpg



桜や紅葉時季とはちがい、ゆったりと歩けます(^^ゞ

d0340506_00524975.jpg



しかし、渡月橋北詰の商店街の入り口の交差点はご覧の通り・・・(^0^;)

d0340506_00525498.jpg



そして西に向かって・・・舟泊りの方へ・・・多いですね、人が・・・

d0340506_00525832.jpg



実は、本日はこの先の舟泊りで、
京都の初夏の風物詩~
平安時代の煌びやかな装束の方々の”船遊びのお祭り”がありますσ(^◇^;)

次回より連載します(^^ゞ~





by otti468 | 2018-05-21 02:20 | 京の風物詩 | Comments(6)

植物園の朝



さわやかな朝の光





北に上加茂神社~南に下鴨神社~に挟まれて

これだけの自然がこの地に・・・
市民の憩いの場です(^0^;)


d0340506_06315460.jpg


金平糖??~カルミア(アメリカシャクナゲ)

d0340506_06310694.jpg




d0340506_06311095.jpg




d0340506_06311756.jpg



ブラシノキの仲間


d0340506_06312516.jpg




d0340506_06312977.jpg





d0340506_06313537.jpg





d0340506_06313823.jpg




d0340506_06314284.jpg


お昼前には・・・お年寄りの団体さんがバスで・・・


d0340506_06314894.jpg





いつも長閑な、京都府立植物園です(^0^;)




by otti468 | 2018-05-20 06:40 | 季節の花 | Trackback | Comments(6)

ottiのぶらり初夏の旅~3




立山・室堂 雪の大谷ウオーク!~残念編!!





「雪の壁高さ20mの大谷ウオーク」の殺し文句に”いちころ”~^^;;で~
勇んで出かけましたが・・・京都出発の時は天気でしたが~
北陸道に入る頃には雲行きが怪しくなり・・・遂に雨~から雪に・・・



天気が良ければ、バスの中のVTRのような素晴らしい”雪の大谷ウオーク”を体験していたはずですが・・・;;~


d0340506_20024205.jpg

(5月10日 撮影)




立山に着く頃には雨になっていました(ーー;)


d0340506_00184984.jpg


美女平に向かう途中・・・幻想的な風景ですが~これはやばい!!


d0340506_00185418.jpg

美女平では、料金所で車にチエン装着を指示されていました。

d0340506_00185829.jpg


他の車もチェンを装着です。

d0340506_00190256.jpg

通常立山から美女平までは、立山ケーブルで来ます。
ここから立山高原バスで標高差1500mを登ります^^

d0340506_00190746.jpg


雨が雪になってきました。
「本日の”雪の大谷ウオーク”は悪天候のため中止が発表されました」
ツアーガイドの発表に ”え~” ”うわ~” と車内には長~いため息が・・・

それはそうでしょ!遠くから楽しみにしてやってきたのですから・・(ーー;)
d0340506_00191369.jpg


でも、この天気では・・・どうしようもないですヮ

d0340506_00191764.jpg




d0340506_00192282.jpg


本来なら、ここを歩けたのに・・・とか思いながら・・・^^;;

d0340506_00192892.jpg


着きました・・・が、~


d0340506_00193257.jpg


展望台から覗いても~な~んにも見えません!!
室堂の気温は、2℃だったです~

d0340506_00193720.jpg


海外からの観光客に占拠されて居ますが・・・彼らは元気いっぱい!!


d0340506_00194152.jpg


雪をみて大はしゃぎの観光客!!


d0340506_00194591.jpg


中にはこんな重装備の人も・・・

d0340506_00195116.jpg





d0340506_00195627.jpg


「青い空に雪山!!」の写真を撮りたい一心で来ましたが・・・トホホ~
ガスで隠れた稜線を根気よく待って~晴れた一瞬を・・・

d0340506_00200079.jpg


この方角に大谷があり、500m程歩ける予定でした~^^;;~


d0340506_01224016.jpg

このような吹雪の写真では~意味がありません・・・が、
天候はいかんともし難い部分もありますね(^^ゞ
リベンジをします!!






GW2018・・・華やかにスタートした(?)つもりでしたが・・・
やはり、何かと”企画倒れ”(汗)が発生しました(ーー;)

(その1)が5月10日、山陽路から帰洛しすぐに出かけた「立山・室堂」でしたが、「雪」(汗;;~
(その2)が5月5日の、「岩国基地フレンドシップデー」です(汗;;~
~この2件は気が重く~アップする気力をほぼ失いかけています(^0^;)

「立山・室堂」は今夜アップしましたが・・・「岩国基地祭」は・・・まだ未定です(^0^;)




by otti468 | 2018-05-19 01:26 | 雪山景色 | Comments(6)