<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今更ながら~祇園祭2019後祭り宵山





d0340506_19402930.jpg



d0340506_19403227.jpg



d0340506_19403635.jpg



d0340506_19403998.jpg



d0340506_19404317.jpg



d0340506_19404726.jpg



d0340506_19405174.jpg



d0340506_19405520.jpg



d0340506_19405840.jpg



本格的な夏がやってきました。

蝉の声で目覚め・・・窓を開けるいつもの朝が繰り返されます(^^ゞ




by otti468 | 2019-07-30 19:47 | 祇園祭

祇園祭2019後祭山鉾・山傘巡行




猛暑日の
祇園祭創始1150年奉祝行事






プロのカメラマンと町衆の・・・戦いが始まりましたσ(^◇^;)・・・ちょっとオーバーかな(笑)
d0340506_23341577.jpg



d0340506_23342270.jpg



d0340506_23342694.jpg



d0340506_23342925.jpg


本日、後祭を拝観している人々のほとんどが、150年ぶりに復活した唯一の鉾、
「大船鉾」を目当てに集まっていたのではないでしょうか。
素晴らしい鉾です~
d0340506_23343235.jpg



今年は11基の山鉾が巡行しました。例年は10基ですが、22年に本巡行に参列する「鷹山」が、
空櫃を担いで193年ぶりに総勢74人で参加しました。

d0340506_23484016.jpg

カメラマンはしっかりと写していました。
d0340506_23485344.jpg




そして、山鉾の巡行が終了すると同時に待ちかねていた「山傘巡行」が始まりました。
昨年は猛暑のため中止になりました。
小さなお子たちも参加していますので、安全が優先です( ̄。 ̄;)

d0340506_23344066.jpg



d0340506_23344358.jpg


幼少の男児の騎馬武者。お母さんは付き添いで一緒に歩きます。大変な奉仕です(^^ゞ
d0340506_23344537.jpg



d0340506_23344803.jpg



d0340506_23345127.jpg


花街の芸舞妓さん方です。
d0340506_23345517.jpg



d0340506_23345723.jpg



d0340506_23350038.jpg



d0340506_23350388.jpg


この衣装の歴史は、”dendoroubikさん”にお尋ねしないとわかりません(^^ゞ

正式には「さぎ踊り」と言います。教えていただきました。
d0340506_23350550.jpg

「ゲジデジ通信」様の許可をいただきましたので”さぎ踊り”に関して詳しく記述されいます
下記のブログ(ページへのリンク)を貼りましたので是非ご覧ください。






残りの画像が未だ0.25(諭吉)枚(笑)あります。しかもRAWです( ̄。 ̄;)
あ、宵山分を入れるともっとありますか・・・

そのまま封印をしておきます^^;;~
いつか時間ができたら編集をしてみます。


本格的な猛暑日の季節がやってきました。
皆さん体調管理には充分ご注意ください(^^ゞ










by otti468 | 2019-07-30 00:28 | イベント・祭 | Comments(10)

熱波の京都 祇園祭後祭



梅雨明け~豪快辻回し





祇園祭の後祭の山鉾巡行が24日夏空の下、京都市内で行われました。その第2弾です。

何といっても一番人気の時間をかけて進行方向を変える
「辻回し」が京都市役所前の交差点で行われ、
豪快な動きに沿道から歓声があがりました。

その一部始終です('◇')ゞ



辻回しの交差点に、竹と水の入った桶が運び込まれます。

d0340506_22192882.jpg


マスコミのカメラマンもここ一番のショットを狙って右往左往です( ̄▽ ̄;)

d0340506_22193644.jpg


車輪の下に砕いた竹を敷いていきます。

d0340506_22194624.jpg


そして補強のロープが掛けられます。

d0340506_22195379.jpg


さあ~準備が整いました。
これから観客の注視の中、10トン近い「北観音山」が方向転換をします('◇')ゞ

d0340506_22200120.jpg


まずは反対側に弾みをつけて…「ヨーイヤサッ」~

d0340506_22200775.jpg


「ソーレ!」  全員で力を合わせます。


d0340506_22202305.jpg

敷いた竹の上に水がまかれます!!

d0340506_22211534.jpg


報道陣も決定的瞬間を狙ってるのかな('◇')ゞ

d0340506_22211907.jpg


あと、もう少し…

d0340506_22212495.jpg


回り切りました。観衆から大きな拍手と歓声が上がります(^_^;)

d0340506_22214124.jpg


重さ10トンを超える「山」(北観音山は鉾に見えますが”山”なんです)が地響きを立てて
辻回しを行うさまは、多くの人に感動を与えていました。
暑かったのですが、この一瞬に立ち会えて本当に良かったと思いました。



次回からまた編集が終わった画像をアップしていきます。




by otti468 | 2019-07-26 23:03 | 山鉾巡行 | Comments(8)

祇園祭~後祭「北観音山」編





揺れる駒形 夏本番




祇園祭の後祭は23日、宵山を迎えました。
京都市中心部の新町通や室町通りでは家族づれや若いカップルが
駒形ちょうちんの明かりで照らされた山や鉾を見て回り
落ち着いた後祭の宵山を楽しんでいました。


時折雨が降る中、浴衣姿のお子たちの
「つねは出ません。今晩限り~」と独特の節回しで歌い
「厄除けの粽、お守りどうどすか」と呼び掛けていました

d0340506_20462590.jpg

毎年「菊水鉾」の粽を求めていましたが、今年は叶わず後祭で粽を探しましたが
すべて売り切れでした( ̄▽ ̄;)



北観音山の駒形提灯です~
d0340506_20301648.jpg



明日の出番を待つ「北観音山」~夜の小路に祇園囃子が流れます。

d0340506_20302046.jpg




明けて、24日の巡行では計11基の山鉾が都大路を進みました。
午前の気温は34℃を超え2時間半の撮影はかなりきびしいものでした。

d0340506_20302613.jpg

北観音山は2番手でやってきました。

d0340506_20303040.jpg



d0340506_22373544.jpg

次回も、後祭の山鉾と宵山の様子を紹介します。




by otti468 | 2019-07-24 21:18 | イベント・祭 | Comments(10)

雨の「法金剛院」





「蓮」…幻想的で美しいその姿は見る価値があります('◇')ゞ
まずは雨の朝、蓮で有名な「法金剛院」に行ってみました~
蓮の花は早朝咲き、お昼には閉じます。
d0340506_21153484.jpg





そのサイクルは4日間~、4日目は夕方まで咲き続けそのまま
花びらを落とし散っていきます。
d0340506_21153948.jpg




d0340506_21154240.jpg


4日目になると花びらは開き切り、花芯の黄色の部分が見えるようになってきます。

d0340506_21154430.jpg


d0340506_21561718.jpg





d0340506_21562287.jpg




d0340506_21154943.jpg



ふっくらとした丸いつぼみを楽しむには、早朝の咲きはじめを眺めに行くことです('◇')ゞ

d0340506_21155241.jpg




d0340506_21160138.jpg




d0340506_21160401.jpg




コガネムシも花粉集めに大忙し(-_-;)

d0340506_21161990.jpg




d0340506_21160851.jpg

(7月14日撮影 右京区「法金剛院」)



昨年のこの時期は3週間にわたり入院をして「祇園祭の前祭り」は観れませんでした。
今年も今週初めに軽い手術があり16日が抜糸です。
またしても祇園祭前祭りの取材はできません。


雨が降ったりやんだり
気分転換に…家族の手助けを得て蓮の花を撮りにいきました。
JR山陰線花園駅前すぐです。近くには妙心寺や仁和寺もあり観光のスポットです。









by otti468 | 2019-07-14 21:46 | 夏の花 | Comments(11)

京都三大祭 「祇園祭」の季節



京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル







京都は八坂神社と洛中(市内中心部)で17日の前祭り山鉾巡行に向け準備が進んでいます。

昨日JR京都駅に行きましたら、イベントを実施してましたよ('◇')ゞ



d0340506_16441223.jpg





d0340506_16441978.jpg





d0340506_16445334.jpg





d0340506_16442633.jpg





d0340506_16443209.jpg



「南観音山」の祇園囃子の実演ですね~

d0340506_17124793.jpg



d0340506_16452457.jpg





d0340506_16451312.jpg





d0340506_16450755.jpg
(7月6日撮影  京都駅前広場)


明日7月8日に軽い手術を受けます。傷口の抜糸がいつになるのか明日の手術後でないとわかりません。
もしかして都合でしばらくブログはお休みになります。m(__)m









by otti468 | 2019-07-07 17:21 | 祇園祭

祇園甲部みやび会「お千度」-Ⅱ




弾むお話~楽しいひと時





いや~心の底から楽しそうです(^^♪ 
d0340506_14231497.jpg




d0340506_18092793.jpg




d0340506_18093257.jpg




d0340506_14232881.jpg



手水舎に置かれた季節の花~朝顔

d0340506_14233996.jpg




早朝の八坂神社
d0340506_14234312.jpg







by otti468 | 2019-07-05 19:18 | 京の風物詩 | Comments(6)

祇園甲部みやび会「お千度」



「おはようさんどす!」
元気な挨拶で梅雨のさなか”息災”願う




祇園甲部の芸舞妓の芸事の上達と夏の息災を願う「お千度」が4日、
京都市東山の八坂神社で行われました。

d0340506_20531809.jpg





京舞井上流家元の井上八千代さんと門下生約80人が白地に紺色をあしらった
そろいの浴衣姿で参拝しました。
d0340506_20535635.jpg




毎年浴衣の柄は変わりますが、今年は雨があまり降らないようにと”番傘”のデザインにしたそうです。

d0340506_20535931.jpg






「おはようさんどす」~元気のよい挨拶が午前九時半頃より交わされ、
芸舞妓さんがおそろいの浴衣姿で楼門をくぐって参拝です。
d0340506_20532327.jpg




d0340506_20532934.jpg






d0340506_20533519.jpg



本殿の周囲を回って祈願する舞妓さんたち。

d0340506_20533947.jpg




d0340506_20534338.jpg




d0340506_20534928.jpg






神事を終えた芸舞妓さんが南楼門の前で記念撮影です('◇')ゞ
残念ながら中央の位置は取れませんでした(>_<)

d0340506_20540418.jpg




この神事はカメラマンに人気があり、まあこんな状態です( ̄▽ ̄;)
一枚上の写真は、この状態の中潜って人の足の間から撮った汗の結晶です('◇')ゞ
老若男女入り乱れて…仁義なき戦い(汗)

d0340506_20543715.jpg




早々に退散しましたが帰りの車の中から、いやや…これは…食事会に行く芸舞妓さんを
まだ皆さん追っかけていましたよ~

d0340506_20544193.jpg


(7月4日撮影 八坂神社にて)



なお昨夜本日の神事の問い合わせに快く情報を提供いただきましたブロ友さんの「dendoroubikさん」
ありがとうございました。正午より他の用事がありましたが、何とかその前に取材できました('◇')ゞ
ありがとうございましたm(__)m







by otti468 | 2019-07-04 21:40 | 京の風物詩 | Comments(10)

元嵯峨御所大覚寺門跡




元離宮の面影を残す京の古刹
「大覚寺」




d0340506_06384578.jpg




いけばな「嵯峨御流」の発祥の地

d0340506_10183860.jpg



d0340506_06385465.jpg





d0340506_06390017.jpg





d0340506_06390259.jpg




柱を雨、折れ曲がる廊下を稲妻にたとえた「村雨の廊下」

d0340506_07051246.jpg






d0340506_06390529.jpg





d0340506_06394361.jpg




門跡寺院の象徴「勅使門」は改修中…昨年の台風の影響?
d0340506_06390880.jpg




大覚寺の名勝「大沢池」 
八月の送り火「宵弘法」や秋の船を浮かべての「観月の夕べ」は有名です。

d0340506_06392341.jpg



昨年はここに”茅の輪”が飾ってありました。
今年は都合で中止になりましたとのことでした。

d0340506_06391918.jpg




d0340506_06392798.jpg

いつ訪問しても静かな古刹です~






by otti468 | 2019-07-02 07:22 | 嵯峨野 | Comments(10)