暑うおますな~




沙羅双樹(夏椿)の咲く寺院・・・




訪ねたこの日はなんと34℃と京都としては一番暑かった日・・・「暑うおますな~!」

しかも受付で拝観料と朱印帳料金を払ったのち

「写真はあきまへん。カメラはカバンに入れといて…」…「辛ろうおますな~!」

なんや、今日は”三隣亡”ですかいな(汗);;


d0340506_16142958.jpg




国宝特別名勝 大徳寺塔頭・大仙院

訪問した時は修学旅行の生徒が次々と出てきていました。
常時拝観出来る数少ない塔頭ですが、
修学旅行の指定になっているみたいです。

どちらから来た生徒さんかわかりませんでしたが、
通路で待機していましたら皆大きな声で
「こんにちは~」とあいさつをしていきました。
見ず知らずの人に気持ちいいですね~






More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-20 19:30 | Trackback | Comments(6)

”京都フォト紀行”~夏本番スタート‐9




「雨降りに行ってみたくなるお寺・・・」~その4




昨日19日は、京都は昼過ぎまで激しい雨が降りました。

今日は、先日13日の雨降りに撮った写真です~


d0340506_22531203.jpg


雨の日は、思い切って一点豪華主義の旅を~

京都駅からバスで約一時間、比叡山麓に佇む別天地のようなお寺が「蓮華寺」です。
苔と青もみじが織りなす世界は、
まるで一面にグリーンのフィルターをかけたよう。
雨に煙るお庭も、どこかモネの絵画を思わせる幻想的な雰囲気です。
はるばる訪れる価値ある風景をぜひ一目。
(旅行会社のキャッチフレーズです^^;;)


2012年初夏「そうだ京都へ行こう」のキャンペーン寺院です。








More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-20 00:01 | Trackback | Comments(8)

”京都フォト紀行”~夏本番スタート‐8





「雨降りに行ってみたくなるお寺・・・」~その3




d0340506_06535644.jpg


入り口に立つ「小有洞(しょうゆうどう)の門」
早くも”わびさび”な感じ・・・




”石川丈山”で有名な「詩仙堂丈山寺」です。

いつ訪れても静かに庭園を眺める女性が佇む京都洛北の名所です。
しっとりと降る雨の中訪れてみました・・・





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-19 08:07 | Trackback | Comments(14)

”京都フォト紀行”~夏本番スタート‐7




京都の隠れた・・・紫陽花の名所




d0340506_23313397.jpg



京都の隠れた新しい紫陽花の名所と言って過言ではない智積院あじさい庭園。

公園 のように広い境内は苔と青葉、そして今日随一の鮮やかな彩りを誇る紫陽花が満開でした^^~







More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-18 00:57 | Trackback | Comments(4)

”京都フォト紀行”~夏本番スタート‐6





「雨降りに行ってみたくなるお寺・・・」~その2






今日(16日)は朝から雨でした・・・ こんなところに行ってみました・・・


d0340506_20141043.jpg


奥嵯峨野の「祇王寺」です・・・


祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で「平家物語」の悲恋の舞台としても有名です・・・





More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-16 20:32 | Trackback | Comments(16)

”京都フォト紀行”~夏本番スタート‐5



「初夏の”大護摩供法要”・・・」
  青葉まつり~智積院




d0340506_19425735.jpg




6月15日、智積院金堂の前庭の柴燈護摩道場で、
大峰山での修行を終えた僧侶と修験者による大護摩供法要が行われました。




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-15 20:02 | Trackback | Comments(8)

"京都フォト紀行”~夏本番スタート-4






「雨降りに行ってみたくなるお寺・・・」~その1







d0340506_18155671.jpg




五感を研ぎ澄ませ、日々の喧騒から離れたこんな空間の中・・・あなたは何を感じますか^^~










More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-14 18:30 | Trackback | Comments(6)

"京都フォト紀行”~夏本番スタート-3




建仁寺塔頭・両足院 「半夏生(ハンゲショウ)の寺」



d0340506_19412621.jpg



私の夏本番はいつもこの「両足院」の”半夏生”から始まります^^;;

毎年6月下旬から夏にかけては、「書院前庭」の池畔の半夏生が白く化粧を施し、美しい庭へと変化します。
そのため両足院は「半夏生の寺」と呼ばれています・・・

「半夏生」(はんげしょう)は「半化粧」とも言われているようです。
開花の頃、周りの葉っぱが緑から白く色が変化し、水芭蕉の花が咲いたようになります。
そして開花が終わればまた緑に戻ります。

半夏生の特性を巧みに取り入れた書院前庭は、人の心の有様を観る禅の心を、如実に表現しています。









More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-13 20:31 | Trackback | Comments(6)

"京都フォト紀行”~夏本番スタート-2





建仁寺塔頭・霊源院 その2
庭園を独り占め!

「アマチャ」&「シチダンカ(七段花)」が競う庭


とにかく「霊源院」の”アマチャ”をとくとご覧あれ!!!



d0340506_20261641.jpg


額アジサイとの違いが判ればよし・・・
わからなくても・・・とにかく花を愛でましょう(^^)/~

更に幻の名花といわれたヤマアジサイ「シチダンカ(七段花)」に巡り会いました!!



More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-12 00:00 | Trackback | Comments(4)

"京都フォト紀行”~夏本番スタート!!!




建仁寺の塔頭・霊源院「甘茶の花咲き誇り」その1







d0340506_09245621.jpg







”京都フォト紀行”は、大好きな夏本番を迎え、これから基本に戻り”京の社寺夏の風物詩”を特集します。

本日の「甘茶の寺」そして「半夏生の寺」・・・「桔梗・紫陽花の寺」…めぐり・・・
これらが、私の夏の本番の始まりです^^;;

その後七月に入りますと、一ヶ月にわたって都大路で繰り広げられる「祇園祭」へと・・・
私の”熱い夏”は期待に膨らみます。


体調も回復しました!!  出かけるゾ~! おぅーっ!!(笑)




More 続きをご覧くださいね!^^~
# by otti468 | 2016-06-10 10:17 | Trackback | Comments(14)